I HUB : ゴチャゴチャした共有メニューを自分好みにカスタマイズ!無料Androidアプリ

 


「今読んでいるページをTwitterでつぶやきたい!」「画像ビューアーで見ている写真をメールで送りたい!」こんな時に便利なのが、「共有(インテント)」機能です。
アプリ間でテキストやURL、画像などを簡単にやり取りできるというAndroidならではの便利なシステムで、多くのアプリが対応しています。
むしろ対応アプリが多すぎて、自分がほとんど共有しないアプリまで共有メニューに出てきてしまったり…。
それを解決できるのが『I HUB』。普通は弄れない共有メニューを、自分好みに使いやすくカスタマイズできるアプリです!



アプリの特徴
  • 共有メニューをマスタマイズできるアプリ
  • 並べ替えや不要なアプリの非表示が可能
  • グリット表示で情報量を増加
  • 文字色や背景画像など見た目の設定も豊富
I HUB
価格:無料
開発:dim_san




便利な共有メニューだけど…



まずはノーマルな共有メニュー画面です。

ブラウザで開いているページをツイートしようと思ったのですが、Twitterアプリはかなり下の方…。
Cメールで共有なんて、多分ほとんど使わないのに…。




I HUBで共有メニューを置き換えよう!



『I HUB』をインストールして共有メニューを開こうとすると、共有メニューの選択画面になります。ノーマルなのは「Androidシステム」の方なので、ここでは『000(*I*)HUB』を選びましょう。

常用したいなら「常にこの操作で使用する」にもチェックです。




並び替え&削除でスッキリさせよう!


『I HUB』の共有メニューも、開いた直後は標準とあまり変わりません。

各項目を長押しすると、ドラッグできるようになります。位置の入れ替えも可能ですし、不要なら下のゴミ箱にドラッグすれば削除できます。
「表示されていないアプリ」で個別にもとに戻したり、「クリア」で完全に元に戻すこともできるので、すぐ使わないものはバッサリ削ってしまってOKです。




一画面に大量の共有アプリを表示



さらにMenu>「設定」より、さらに細かいカスタマイズが可能です。
「画面モード」では、共有メニューの表示形式をグリッド形式に変更できます。

1画面に多くのアプリを並べられるほか、1マスのサイズを変えることで表示数を変更できます。




カスタマイズでみんなに差をつけろ!?



さらにアプリ名を非表示にしたり、背景や文字色を変えたり、さらには画像を設定することによって、完全に別物の共有画面にすることもできます。

利便性だけでなく、見た目のカスタマイズにこだわりたい方も必見ですね。



Androidの利点である共有機能をさらに便利にする『I HUB』。
自分好みにカスタマイズして、共有機能をもっと使い倒しましょう!




I HUB
価格:無料
開発:dim_san





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名I HUB
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.2.0
提供元dim_san
レビュー日2012/01/21
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。