タイピングの神様 : Twitterから「口癖」を出題!?効率良く練習できるタイピングアプリ!無料Androidアプリ

 


ケータイからスマホに変えて最初に戸惑うのが「文字入力」でしょう。
フリック入力や手書き入力といったスマホならではの入力方法はもちろん、ケータイ入力もクリック感が無く使用感が異なるので、慣れないうちはなかなか速く打てません。
今回ご紹介する『タイピングの神様』は「ひらがな」「数字・記号」といったジャンルを選べるほか、自分のTwitterやアメブロのアカウントを解析し、自分のよく使う言葉を集中して練習できるタイピングアプリです!



アプリの特徴
  • 日本語入力のタイピング練習ソフト
  • 「ひらがな」「一般用語」「数字・記号」のジャンル選択可能
  • スコア機能&ランキング機能あり
  • Twitterの特定ID の解析結果から出題が可能
タイピングの神様
価格:無料
開発:araemon




慣れに応じてジャンル選択!



起動したら、右の歯車アイコンから設定メニューを開きましょう。

出題のジャンルは個別にON・OFF可能で、初期状態では「ひらがな」のみがONになっている状態です。
「ひらがな」は文字入力だけですが、「一般用語」は変換、「数字・記号」は入力切替の要素が加わるので、順次項目を増やしていくのが良いかもしれません。





よく使う言葉をTwitterから抽出!


そして本アプリの目玉が「Twitterから口癖を取得」機能です。
TwitterのIDを入力すると、ツイートの中身を解析して、頻繁に出てくる単語が出題されるようになります。

自分のIDを入力すれば、よく入力する言葉を集中して練習できるため、効率良くタイピング速度を向上できますね!
またログインパスワードは不要なので、好きなキャラのBOTを登録して、名台詞でタイピングの練習をする…というのも面白いですよ!




タイピングは正確さが命!



「始める」で練習開始です。設定でチェックしたものが全10問出題されます。

日本語入力さえできれば、入力アプリは問いませんし、フリック入力でもケータイ入力でも手書きでも、なんでも入力可能です。
最初はゆっくりでも構いませんので正確に入力するように心がけたほうが良いでしょう。




ひたすら練習して目指すは「神記録」!



10問の出題が終わると、1分間の入力文字数とスコアを元にレベルが算出されます。
レベルが10を超えると「ネ申認定」され、日本の神話に登場する神の称号を与えられます。

また結果をTwitterでつぶやいたり、ランキングに参加することもできます。
現時点で3000点前後は取らないとランクインできませんが、上位目剤して頑張りましょう!



パソコンも含めてタイピング練習ソフトは無数にありますが、Twitterとの連動で自分にマッチした問題が出題される、というアプローチが非常に面白いですよね。楽しみながら練習して、あなたも「神」を目指しましょう!




タイピングの神様
価格:無料
開発:araemon





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名タイピングの神様
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.5.4
提供元araemon
レビュー日2012/01/22
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。