【最新アップデート】 Mozilla、『Firefox』のバージョンを10.0にアップデート

 



Mozillaは1月31日(現地時間)、ブラウザアプリ『Firefox』の最新バージョンを公開した。バージョンは10.0。

今回のアップデートでは「Firefox sync」のセットアップの簡略化やレンダリングの高速化、バグ修正などが図られている。

同アプリの最新版は、Android マーケットにて公開されており、無料でダウンロードできる。




当初の予定通り昨年12月20日のバージョン9.0公開から約6週間ぶりのメジャーアップデートになる。
9.0ではタブレット端末に新しいインターフェースが提供されている。

今回のアップデートでは、複数のデバイスでブックマークや履歴、開いているタブなどを同期できる「Firefox Sync」のセットアップ方法が簡略化され、より簡単にセットアップできるようになった。
そのほか、Web ページを読み込んだりタブを閉じたりできなくなる場合がごくまれにある問題などが改善されている。

なお、現バージョンではAdobe Flash などのプラグインには対応しておらず、バージョン11で対応する予定

【利用イメージ】
 



【関連情報】
Android 版 Firefox 10.0 リリースノート
Firefox – Android マーケットのアプリ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者