Taskbar in Android : スマホにもスタートメニューを!馴染み深い(?)ランチャーアプリ!無料Androidアプリ

 


「よく使うアプリはすぐに起動できるようにしておきたい。」
「かと言ってホーム画面はごちゃごちゃさせたくない。」
Androidユーザーなら、誰しも思っていることだと思います。

『Taskbar in Android』は、お気に入りのアプリを表示するランチャーウィジェットです。
ウィジェットの雰囲気はWindowsのスタートメニュー風なので、馴染みがある人も多いのではないでしょうか。
配色やアイコンも変えられるので、ホーム画面にあわせたランチャーをお楽しみください!



アプリの特徴
  • Windowsライクなランチャーアプリ
  • スタートメニューとフォルダでアプリを管理
  • 実行中アプリや履歴も確認できる
Taskbar in Android
価格:無料
開発:AY Electronics




まずはウィジェット追加から



本アプリはウィジェットなので、通常の起動方法ではガイドが表示されるだけです。
ウィジェットを追加するには、一覧から「Android Taskbar」を選択してください。
ドロイド君の背後に、何かが見えてますね。




アプリ追加は「Settings」から



ホーム画面にドロイド君のアイコンが現われました。タップするとランチャーが表示されます。
デフォルトのランチャーは空っぽなので「Settings」をタップしてアプリを追加しましょう。
アプリの一覧を取得するため、「Settings」の起動には多少時間がかかります。




フォルダをフルに使いたければ有料版を!



ウィジェットに表示された数字をタップすると、セットするアプリを指定できます。
「1」のスタートメニューにはアプリを8個までセット可能。
「2」~「6」のフォルダには、それぞれ18のアプリを格納できます。
無料版では「1」と「2」のみ利用可能なので、物足りなくなった人は有料版の『Taskbar in Android Pro』をどうぞ!




ブックマークも管理できる



私は「2」のフォルダにカメラアプリをまとめることにしました。
アプリの他にも、ブックマークと連絡先もセットすることができます。
フォルダ名を変更したいときは、画面左上のアイコンをタップしてください。







スタートメニューとフォルダのセットが完了しました。
アプリをセットすると、よりWindows感が強くなりますね。
左下に表示されるのも重要なポイントだと思います。




実行中アプリや履歴も表示



また、画面左上には現在実行中のアプリが表示されます。
表示されるのは最大で4アプリ。ホームアプリまで表示されてしまうのはご愛嬌でしょうか。
また「Recent」からはアプリの起動履歴を見ることができます。




「Customize」で雰囲気を変えよう!



ウィジェットの外観を変更するときは「Customize」をタップします。
ユーモアに富んだアイコンや、背景色を変更できます。
個人的には、ビルとスティーブが仲良しなアイコン一押しです(笑)



動きも軽快で、使いやすいランチャーアプリです。
Windowsユーザーの人、スマホにもスタートメニューを持ち込んでみませんか?




Taskbar in Android
価格:無料
開発:AY Electronics





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Taskbar in Android
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.17
提供元AY Electronics
レビュー日2012/02/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者