【ニュース】au(KDDI)、海外携帯電話サービス「KDDI Mobile」の取次ぎ販売を全国のauショップで4月1日よりスタート

 





au(KDDI)は、4月1日より全国のauショップにおいて、KDDIアメリカが米国で展開する携帯電話サービス「KDDI Mobile」の取次ぎ販売を開始することを発表した。
これにより、アメリカへの赴任や長期出張、留学する場合など、携帯電話をより気軽に契約できるようになる。
もちろん、携帯電話本体の受け取りも渡米前に国内で可能となる。




「KDDI Mobile」は、KDDIの米国現地法人であるKDDIアメリカが、2006年10月より展開している携帯電話サービスのブランド。
主に在米日本人などを対象にサービスを提供しており、アラスカ州を除く全米49州で利用可能。日本語でのカスタマーサポートセンターが提供されているのも特徴だ。

現時点での契約可能な機種は「Samsung Galaxy SII Epic 4G Touch」や「LG Optimus S」の最新スマートフォンから選択できる。
料金プランも、夜間・週末の通話、インターネットと文字メールが無制限に利用可能な「コミコミ500u」(基本使用料$69.99、無料通話500分)が用意されている。

より詳しい情報については下記【関連情報】のリンク先で確認して欲しい。



【関連情報】
auショップにおける「KDDI mobile」の取次ぎ販売開始について|ニュースリリース|KDDI株式会社
KDDI Mobile公式サイト|KDDI Mobile







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者