Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ネット

「スマホを使って外国語を勉強したい!」という方も多いと思います。
コストもかからずもっとも手軽なのが「外国語のWebサイトを読むこと」ですが、文章を読むだけではもちろん語学は上達しません。
リーディングとヒアリング(+スピーキング)を組み合わせることで、効果的な学習が可能になるのです。でも、そのために高価な教材を購入するのはちょっと…。
Webサイトの文章を音声で読み上げてくれる『ウェブ読み上げ』を使えば、星の数ほど存在する外国語のWeb ページが全てヒアリング教材に早変わり!
さらに日本語の読み上げも可能なので、ニュースサイトを読み上げてラジオ風に活用…なんて使い方もできますよ!



アプリの特徴

  • 文章読み上げに特化したWebブラウザ
  • 日英独西仏伊(無料)、中韓(有料)の読み上げに対応
  • 標準ブラウザのブックマークを読み込み可能
  • 再生速度の変更可能

ウェブ読み上げ
価格:無料

基本はWebブラウザ!

ウェブ読み上げ

起動すると、最初は本アプリのマニュアルページが表示されます。

読み上げ機能以外は、シンプルな機能のWebブラウザです。
操作方法は標準ブラウザとほぼ同じで、上部のボックスに検索ワードを入力すればGoogle検索ができます。


標準で5ヶ国語に対応済み

ウェブ読み上げ ウェブ読み上げ

標準で読み上げに対応しているはドイツ語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語の5つ。
英語のページを読み上げたい場合、Menuキー>「言語」>「英語」を選び、再生ボタンをタップすれば、ページの最初から合成音声による読み上げが始まります。

再生ボタンを再度押すと一時停止するので、続けて読んでスピーキングの練習をしたい時などに活用しましょう。
センテンスを長押しで指定して読み上げたり、「<<」で前の、「>>」で次のセンテンスへ移動したりすることもできます。


標準ブラウザのブックマークを利用可能

ウェブ読み上げ

本アプリはブックマークにも対応しています。

本アプリ独自のものの他、標準ブラウザのブックマークも利用できます。
標準ブラウザでネット巡回中に読み上げたいページを見つけたら、とりあえずブックマークしておくと良いでしょう。


速聴で学習効率UP!

ウェブ読み上げ ウェブ読み上げ

Menuキー「その他」>「速度」で、音声の再生速度を調整することもできます。

標準の読み上げで聞き取れない場合は数字を小さくして遅く、逆にヒアリング力を鍛えたい場合は数字を大きくして速くすると良いでしょう。


日本語ページも読み上げ可能

ウェブ読み上げ

なお標準対応の5ヶ国語のほか、『N2 TTS』をインストールすることで日本語、『Classic Text To Speech Engine』のボイスデータを購入することで中国語・韓国語ページの読み上げに対応します。

特に日本語の読み上げは、ニュースサイトをラジオ感覚で聞いたり、ケータイ小説を朗読させたり、スマホの画面を見るのが困難な場合に利用したり、といった様々な活用方法が考えられます。



オクトバタウンのコメントにて「シンプルで使いやすいアプリを目指した」とありますが、できることはまさに「Webの読み上げ」だけというシンプルアプリ。
しかし学習以外にも様々な活用ができるので、入れておいて損は無いアプリです!

オクトバタウン『ウェブ読み上げ』紹介&質問ページはこちら!

最後に、公式のプロモーションムービーをご覧ください。
※Android端末からご覧の方は以下のリンクよりYouTubeアプリを起動してご覧ください。
Web Page Reader





ウェブ読み上げ
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ウェブ読み上げ
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.12
デベロッパー名 Bell Pepper
レビュー日 2012/04/16


関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


トップヘ戻る