【ニュース】au、「ARROWS Z ISW11F」の「ケータイアップデート」に不具合 -提供を一時停止-

 





au(KDDI)は23日、4月19日より開始したauスマートフォン「ARROWS Z ISW11F」ソフトウェア更新機能「ケータイアップデート」の提供を一時停止することを発表した。

今回の一時停止の理由はソフトウェアに一部不具合が確認されたことによる。

現在のところ、再開の時期については発表されていない。




同社では今月19日より「データ通信中に再起動する事象」や「ブラウザが強制終了する事象」を修正するケータイアップデートを提供していた。
しかし、このケータイアップデートに不具合が見つかったため、23日より提供を一時停止している。
今回アップデートにより発生した不具合では、「ケータイアップデート」終了後に、「ARROWS Z ISW11F」本体のステレオイヤホン端子に(マイク機能のない)イヤホンを接続すると、再起動してしまうもの。

現在はアップデートの提供が一時停止されているが、既にアップデートし、不具合が発生してしまう場合は、auショップやサポートセンター(157)などに問い合わせると良いだろう。



【関連情報】
「ARROWS Z ISW11F」の「ケータイアップデート」についてのお知らせ|ケータイアップデートのお知らせ|au







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者