【最新アップデート】マピオン、『地図マピオン+3D』をアップデート -ルート検索を刷新し地図画面のカスタマイズも-

 





株式会社マピオンは10日、同社が提供するAndroidアプリ『地図マピオン+3D』のアップデートを発表した。

今回のアップデートでは、これまでwebアプリとしての提供だった「徒歩・ドライブルート検索」をネイティブアプリ化。また、地図画面の表示カスタマイズ機能も追加された。

この最新版はGoogle Playストアからダウンロード、使用できる。




詳しいアップデートの概要は次の通り。

「徒歩・ドライブルート検索」がwebアプリからネイティブアプリに
現在地取得の精度が大幅に向上。ドライブルート検索ではルート全体を表示した地図と分岐点の一覧を同一画面内で確認できるようになった。

地図画面の表示カスタマイズ機能追加で更にマップ画面を広く活用可能に
拡大縮小ボタン、3D風地図ボタン、住所・標高の表示・非表示の設定が可能になり、周辺ジャンル検索バー表示・非表示の切り替えタブが追加された。

また、Android 4.0端末向けにメニューボタンも新設されている。
株式会社マピオンでは、今後もユーザーの利便性が向上するよう、『地図マピオン+3D』のサービスの拡充を検討していくとしている。

なお、今回のアップデートで追加された「徒歩・ドライブルート検索」の利用には月額315円のプレミアムサービスへの登録が必要となる。

【アプリ利用イメージ】



【関連情報】
Androidアプリ『地図マピオン+3D』をバージョンアップ|ニュースリリース|株式会社マピオン
地図マピオン+3D|Google Playストア







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者