解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応 : スマホで解凍!4種類の圧縮形式に対応したツール!無料Androidアプリ

 


アプリを入れればPC並みにさまざまなファイルを扱えるスマホですが、さすがに記憶容量はハードディスクにかないません。
色々なファイルを持ち歩くなら、できるだけサイズが小さい方がいいですよね。PCで圧縮してスマホにコピーなんて使い方ができればベスト。
そうなると必要になってくるのが、解凍アプリです。
今回ご紹介する『解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応』は、そんな圧縮ファイルを解凍するための物。
名前は…ストレートそのものですが、4種類の圧縮形式や日本語ファイル名に対応した、使いやすい解凍ツールです。



アプリの特徴
  • 圧縮ファイルを解凍するアプリ
  • ZIP/LZH/RAR/7z形式に対応
  • パスワードつきZIPも解凍できる
  • 日本語ファイル名も正しく解凍できる
解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応
価格:無料
開発:aokitaka




シンプルな操作で誰でもすぐ使える!



起動するとまず、解凍処理の設定画面になります。操作は普通に日本語で書いてあるので、上から順に必要な設定を済ませるだけで解凍できます。

まずは「圧縮ファイル(zip/rar/lzh/7z)」をタップ。内蔵ファイルブラウザの画面になるのでファイルを選びます。

「解凍フォルダの作成」にチェックを入れておくと、アーカイブ名でフォルダを作成してくれます。

解凍設定が済んだら「解凍」ボタンをタップで解凍開始!


ちなみに解凍先フォルダを指定したい場合は、「解凍場所の指定方法」で「解凍場所を自分で設定する」を選んで「解凍場所の指定」でフォルダを指定します。





解凍できるファイル形式が関連づけされているので、他のアプリからファイルを選択することも可能。

ファイルマネージャなどからファイルを実行するとメニューに「解凍ツール」が表示されるので、タップすると解凍の設定画面が開きます。




バックグラウンド処理で他の操作をしながら解凍



解凍が開始されると、進行状況が表示されます。

「バックグラウンドで実行」をタップすると、アプリが閉じて他の作業をしながら解凍可能!

解凍中は通知画面に進行状況が表示されます。




ファイルブラウザで解凍したファイルを実行する



ファイルブラウザを内蔵しているので、解凍が終わったファイルをすぐに操作できます。

ファイルをタップすると関連づけられているアプリを実行します。




パスワードつきZIPファイルも解凍できる



パスワードで保護された暗号化ZIPファイルも解凍できます。

ZIPファイルを選んだら、「パスワード」をタップしてパスワードを設定。あとは、他のファイルと同じように「解凍」をタップするだけです。




ZIPファイルへの圧縮にも対応



フォルダやファイルをZIPファイルに圧縮することもできます。

ファイルブラウザでフォルダを長押しするとメニューが表示されるので、「圧縮」をタップしましょう。

フォルダ名をアーカイブファイルの名前としてZIPファイルに圧縮されます。





解凍も圧縮もこれ1本でOK! SDカードの容量節約にはもちろん、メールでファイルをやりとりする際にも心強いアプリです。
圧縮ファイルをよく利用する人はインストールしておきましょう!




解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応
価格:無料
開発:aokitaka





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン4.5.5
提供元aokitaka
レビュー日2012/05/13
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者