Android(>アンドロイド)ニュース

2012/05/22 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】PFU、スマートフォンやタブレットと連携可能な「ScanSnap S1300i」を新発売

株式会社PFUは、かんたんに書類をPDF化するパーソナルドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズの最新作「S1300i」を5月25日より販売することを発表した。
「ScanSnap S1300i」はAndroid搭載端末との連携を実現した製品。多様なクラウドサービスなどとも連携できる新機能「ScanSnap Folder」も搭載。






「ScanSnap S1300i」の主な機能は次の通り。

Android搭載スマートフォン/タブレットとの連携を実現
「ScanSnap S1300i」の発売に合わせて、スマートフォンなどに直接PDFを保存できるアプケーション「ScanSnap Connect Application」のAndroid版(Android OS2.2以降)の提供がスタート(Google Playストアにて5月25日より提供開始)される。
これにより、ScanSnap本体のScanボタンをワンプッシュすることで、直接PDFファイルをスマートフォン/タブレットに保存できる機能。
スキャンしたデータを転送するには、ScanSnap(USB接続)とスマートフォン/タブレットなど(Wi-Fi接続)がそれぞれ正常動作するPCが必要。

クラウドサービスを使うことで利用シーンが更に拡大
ScanSnapは既に「Evernote」「Google ドキュメント」「Salesforce」「SharePoint Online」「SugarSync」といった様々なクラウドサービスとの連携機能を持つが、そこに今回、「Dropbox」が追加されることが決定した。
また、スキャン後に表示されるクイックメニュー上にも「Dropbox」が追加される。

スキャン速度を1.5 倍に向上
使い勝手を大きく左右するスキャン速度を従来製品比1.5倍の12枚/分(A4カラー、150dpi、ACアダプター利用時)に向上。
ScanSnapの大きな特長であるユーザーに事前の仕分けなどの手間をかけさせない自動化・インテリジェント機能を使いながらこの読み取り速度を実現している。

【関連情報】
Android™搭載スマートフォン/タブレットとの連携を実現したScanSnap S1300i を新発売|プレスリリース|株式会社PFU







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る