Cartoon Camera : プレビューを見ながらカートゥーン風エフェクトの写真をかんたん撮影!無料Androidアプリ

 


androidのカメラアプリは、数えきれないほどたくさんの種類が出ています。なかでも撮った写真に様々なエフェクトを加えられるアプリは人気ですよね。

『Cartoon Camera』はカートゥーン(海外アニメ)のような写真が撮れるカメラアプリ。撮る前のプレビューの状態から、エフェクトがかかった画面を見ることができます。
効果を試しながら撮ることができるので失敗も少なくて済みますし、写真を撮らずにいろんな景色を眺めるだけでも楽しいアプリです。



アプリの特徴
  • カートゥーン風の写真の撮れるアプリ
  • 全部で6種類のエフェクト
  • プレビューの時点からエフェクトがかかっている
Cartoon Camera
価格:無料
開発:Fingersoft



起動したらすぐに撮影




カメラを起動するとすぐに、エフェクトのかかった状態での撮影画面になります。

線が太くてカートゥーンぽいエフェクトがかかっていますね。
画面周りのアイコンも手書き風の温かみのあるアイコンでアプリの雰囲気をよく表しています。

右下のアイコンをタップすることで画像を保存することができます。いろんな瞬間を保存していきましょう。



バーで効果の強弱を調整




左右にあるバーを調整するとエフェクトの強さを調整することができます。画像では両方とも一番下まで下げてみました。

左のバーは色の調整です。上にするほどに鮮やかになり、一番下にするとのようになります。

右のバーは線の太さを調整します。一番下にすると効果が弱くて、普通の写真に近くなります。

その時々に合った最適の状態を探してみてください。



様々なエフェクト




筆のアイコンをタップするとほかのエフェクトに切り替わります。
これはColor DrowingとSepiaです。

Color Drowingは全体的に白くなり、そこに淡い色が乗るのがいい雰囲気を出しています。

Sepiaはどこかノスタルジックな気分になりますね。







続いてこちらはWhite StrokesとDark Strokesです。
ちょうど白黒が反転しているような対照的なエフェクトですね。

使い所を選ぶかもしれませんが、どちらもインパクトのある画像を生んでくれそうなエフェクトです。







最後にこちらはColored Edgesです。少しサイバーな感じのするエフェクトです。

最初のCartoonと合わせて全部で6種類のエフェクトを選ぶことができます。
どれも特徴あって面白いですね。どんな写真を撮ろうか楽しみになってきます。

本アプリには広告のない有料版の『Cartoon Camera Pro』も公開されているので、本アプリを気に入ったら有料版の購入も検討してみてはいかがでしょうか。


皆さんも本アプリを使って、いろんな面白い写真を撮ってみましょう!

最後に、公式のプロモーションムービーをご覧ください。
Cartoon Camera for Android|YouTube




Cartoon Camera
価格:無料
開発:Fingersoft





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Cartoon Camera
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.1.1
提供元Fingersoft
レビュー日2012/04/30
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。