Android News

Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】Google、Android向け『Googleマップ』のオフライン対応やGoogle Earthの3D表示などを発表

米Googleは6日(現地時間)、Android向け『Googleマップ』のオフライン機能の対応やGoogle Earthの3D機能の追加などをメディア向けカンファレンスで発表した。

Android版『Googleマップ』アプリは近日中に行われるアップデートにより、オフライン機能が追加される予定。
その他、人力でストリートビューを撮影するための機材やユーザーによる情報追加サービス「MapMaker」の対応地域拡大などが発表された。



Android版Googleマップのオフライン機能

 
現在提供されているGoogleマップアプリにもキャッシュする機能はあるが、新機能では都市レベルの範囲のデータを端末に保存することができ、詳細な地図やストリートビューなどもオフライン環境で利用することができる。
1都市あたりのデータサイズは数MB程度で、あらかじめ指定した都市や地域のデータをダウンロードする必要がある。

アップデートは数週間以内に100カ国以上で配信される予定。

【利用イメージ】
【ニュース】Google、Android向け『Googleマップ』のオフライン対応やGoogle Earthの3D表示などを発表


Google Earthの3D表示

 
特殊なカメラを搭載した飛行機で都市全体を3Dでモデリングすることにより、建物だけではなく地形も3Dで表示することのできる機能をGoogle Earthに追加すると発表した。

新機能はAndroid版のGoogle Earthに対応し、今年中に300万人を超える都市をカバーする予定

【イメージ動画】
New 3D imagery for Google Earth for mobile | YouTube

【カンファレンスの様子】
The Next Dimension of Google Maps | YouTube


【関連情報】
The never-ending quest for the perfect map | Official Google Blog
マップ|Google Playストア
Google Earth|Google Playストア







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る