Android(>アンドロイド)ニュース

2012/07/5 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】ソフトバンク、「災害用音声お届けサービス」の提供を開始 -災害関連サービスなども拡充-

ソフトバンクモバイルは、災害時に音声メッセージをパケット通信で送ることができる「災害用音声お届けサービス」を本日、7月5日より提供開始することを発表した。
このサービスは、日本国内において震度6弱以上の地震など大規模な災害が発生した際に提供するもの。
SoftBankスマートフォンで録音した音声メッセージをパケット通信で送信することで、災害時に電話がつながりづらい状況においても、安否情報を音声で相手に届けることができる。





災害関連サービスも拡充

本サービスは「災害用伝言板」アプリを通じて利用でき、携帯電話網またはWi-Fi経由で音声メッセージを送信できる。
また、本日7月5日から7月31日まで、「災害用音声お届けサービス」ならびに「災害用伝言板」の体験サービスも実施される。

それと、本サービスの開始に伴い、災害関連サービスも拡充されることも発表された。
まず、SoftBank スマートフォン向け「災害用伝言板」アプリを、7月5日より携帯電話網に加えてWi-Fi経由でも利用できるようになる。
さらに「災害用伝言板」は、Googleが提供する「Google パーソンファインダー」に8月下旬以降から連携可能に。
また、災害時に公共機関や報道機関がTwitterを通じて発信する情報を簡単に収集できるよう、7月4日よりTwitterアカウントを当社ホームページで確認できるようになっている。

今回の新しいサービスを利用するにあたっては、Google Playストアより「災害用伝言板」アプリのアップデート(もしくはインストール)が必要なので注意して欲しい。アプリの利用料は無料。

【サービスイメージ】
【ニュース】ソフトバンク、「災害用音声お届けサービス」の提供を開始 -災害関連サービスなども拡充-



【関連情報】
「災害用音声お届けサービス」を提供開始~「災害用伝言板」など災害関連サービスを合わせて拡充~|プレスリリース|ソフトバンクモバイル株式会社







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る