Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/07/6 管理

オクトバではこれまで何回もファイラーのアプリを紹介してきました。
それだけたくさんのアプリがPlayストアにあるわけですが、まだ満足の行くものが見つかっていない方もいるでしょう。
今まで紹介してきたファイラーアプリで満足できなかった点はどこでしょうか?私なら、それは「デザイン」です。
機能は良くてもあまりに無粋なデザインだと、ちょっと萎えちゃいますよね。

今回ご紹介する『Solid Explorer Beta』は美しいデザインが目を引きつつ、機能も揃った多機能ファイラーアプリです。



アプリの特徴

  • 非常にきれいなインターフェイス
  • 2つのウィンドウを持ち、ドラッグ&ドロップでファイルコピー
  • 圧縮・解凍やクラウド連携など機能も多い

Solid Explorer Beta
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


2つのテーマと4つの表示形式

Solid Explorer BetaSolid Explorer Beta

起動直後のレイアウトは一般的なファイラーとそう変わりませんが、全体的なデザインとして完成度が高いのがわかると思います。

テーマは黒と白を選ぶことができ、ファイルの並び方はリストビューとグリッドビューをそれぞれ切り替えることができます。


2つのウィンドウを切り替えてドラッグ&ドロップ

Solid Explorer Beta

本アプリは2つのウィンドウを持っています。それぞれ左右にフリックすることで切り替えることができます。
ファイルのコピーをするときや、フォルダ内容を見比べるときにフリック1つで切り替えることができるので非常に便利です。

また、アイコン部分を長押しして、もう片方のウィンドウに持っていく「ドラッグ&ドロップ」でファイルのコピーをすることができます。
ファイルの選択をするという行為が直感的にできるのがいいですね。


圧縮・解凍もお手のもの

Solid Explorer BetaSolid Explorer Beta

ファイルを長押しするとメニューが出てきます。全て英語ですが、簡単な英語なのでそれほど苦労はしないと思います。

また、本アプリはファイルの圧縮(Archive)と解凍(Extract)にも対応しています。圧縮はZIPとTAR形式、解凍はRAR形式にも対応しています。

ファイル圧縮では圧縮率やパスワードの設定も行えます。


ファイル容量をグラフで表示

Solid Explorer BetaSolid Explorer Beta

フォルダやSDカードのプロパティを見ると、その中のファイル構成を見ることができます。

どのフォルダやファイルが多くの容量を使っているのかが、グラフで視覚的に見ることができます。
SDカード内の整理をするときには便利ですね。


クラウド連携もバッチリ

Solid Explorer Beta

ツールバーの「Jump」からは「Photo」や「Download」にワンタップで飛べます。その中の「Network」をタップすると、ネット上のファイルにアクセスすることができます。

FTPでの接続のほか、クラウドサービスのDropboxとBoxを登録することができます。

一度登録してしまえば、普通のSDカード内と同じようにクラウド上のファイルにアクセスすることができます。



たびたび使うものですから、デザインはいいに越したことはないですよね。それでいて機能も豊富であり、2つのウィンドウ操作など使い勝手もいいアプリです。

すべて英語なので、抵抗のある人もいるかも知れませんが、個人的にはかなりの大ヒット、ようやく巡り会えたと思えるファイラーです。





Solid Explorer Beta
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Solid Explorer Beta
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.2.4
デベロッパー名 Krzysztof Głodowski
レビュー日 2012/07/04


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る