スリザーパズル : 総問題数290問!定番ペンシルパズルをスマホで楽しもう!無料Androidアプリ

 


皆さんは「スリザーリンク」をご存知でしょうか?
スリザーリンクはパズル雑誌でお馴染みの出版社「ニコリ」が1989年に生み出したペンシルパズル。クロスワードや数独ほどの知名度は無いものの、ちょっとした時間の暇つぶしとして高い人気を誇ります。
そのスリザーパズルが、紙も鉛筆も不要で楽しめるアプリが『スリザーパズル』。無料にもかかわらず収録問題数はなんと290問で、かなり長く楽しめそうな1本です。

アプリの特徴
  • ペンシルパズル「スリザーリンク」を290問収録
  • アンドゥ・リドゥやセーブもあり
  • 閉図形の内外をカラーで表示する補助機能
  • 5×5~15×20の豊富な難易度

スリザーパズル
価格:無料
開発:kasa0


選べる難易度と大量の問題!



本アプリには4段階の難易度、全290問ものパズルが収録されています。

スリザーリンクが初めて、もしくは自信がないという方はとりあえずEasyから解いていきましょう。

ルール自体はとってもシンプル



スリザーリンクのルールは、「点同士を水平・垂直線でつなげ、1つの閉図形を作る」というもの。
そして数字は「そのマスの周囲に直線が何本あるか」を示しています。

辺を1度タップすると線、もう一度タップすると×…つまり線が入らないという目印をつけることができます。

ユーザー補助機能も豊富



最初のうちは「閉図面」というのがわかりにくいかもしれません。
設定で「内外の判定」にチェックを入れると、内側が黄、外側を青で塗り分けてくれるのでわかりやすくなります。

また「アンドゥ・リドゥ」ボタンを表示させることもできます。

クリアタイムを縮めよう



クリアした問題にはクリアタイムが表示されます。
早いからといって特典があるわけではなりませんが、表示されるのなら少しでもタイムを縮めたいところ。
また各問題を長押しすることでデータを消し、再チャレンジすることもできます。

さらに解答状況はゲームごとに保存されるため、「途中まで解いてから他の問題を解き、戻ってくる」ことも可能です。

早く解くコツは「定理」にあり!



なおスリザーには「特定の数字の並びの場合必ずこうなる」というパターン、いわゆる「定理」があります。
定理をプレイ中に見つけることで、クリア時間を縮められるはずです。

定理を使って確定した場所だけ埋めたら「↓」ボタンで状態を保存しておけばよいでしょう。
「↑」ボタンを使うと再開できます。

上級者はレッツチャレンジ!



ちなみにこちらが「Very Hard」の問題。15×20マスだそうで…チャレンジして数分で心が折れました。

もちろんズームイン機能があるので、操作性に関しては問題ありません。

空き時間に手軽に頭の体操ができる、最高の暇つぶしツールです!





スリザーパズル
価格:無料
開発:kasa0





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名スリザーパズル
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン1.24.0
提供元kasa0
レビュー日2012/07/09
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。