Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2012/08/9 ツール, 有料アプリ

「地球は青かった」と言ったのは、宇宙飛行士のユーリイ・ガガーリン。
TVなどで目にする地球は、ときに息を呑むほど美しく感じます。

『TerraTime』は、月と太陽の運行や、天候などの情報を閲覧できるアプリです。
ウィジェットやライブ壁紙にも対応しているので、ホーム画面からチェックすることも可能。
最大の魅力はそのリアルさ!まるで、スマホに地球がすっぽり収まっているような気持ちになれます。



アプリの特徴

  • 天体の運行や雲の動きを観察できるアプリ
  • 時計、コンパスとしても使用可
  • ウィジェットやライブ壁紙でスマホを彩ろう

TerraTime
価格:¥229

AppStore_Badge_JP_135x40


アプリを立ち上げると、そこには地球が

TerraTime

アプリを立ち上げると3Dの地球が登場。
スワイプしたり、端末を傾けると地球が回転します。

地球には現在の衛星画像を使用。
この画像を取得したのは8月7日ですが、台湾付近に台風11号がいるのが分かります。
時間とともに変わる雲の動きを見ているだけでも、十分楽しめそうなアプリです。


TerraTime

画面はピンチイン/アウトで拡大/縮小できます。
そのままぐりぐり回していると…地球の向こうに、ぽっかりと浮かんだ月が。
もちろん、太陽だって観察可能。天体好きにはたまりません。


マップで世界を見渡そう

TerraTime

画面上部の地図アイコンをタップすると、現在の地球をマップ形式で表示できます。
特定の地域を探したいなら、こちらの方が探しやすいかもしれません。

現在太陽が昇っている地域は明るく、沈んでいる地域は暗く表示。
暗闇に輝くイルミネーションが美しいですね。


時計やコンパス、実用面も十分

TerraTimeTerraTime

また、本アプリは時計・コンパスとしても使用できます。
時計は標準では24時間表示。昼と夜、月の出と月の入の時刻も一目でチェック可能です。
12時間表示やコンパスへの切替は、画面右上の設定からどうぞ。


ホーム画面も彩れる

TerraTime

美しい地球をホーム画面で楽しみたい…という人のためには、ウィジェットとライブ壁紙が用意されています。
ライブ壁紙は地球とマップの2タイプ。

地球は端末を傾けると回転しますが、アプリに比べると動きが少しカクカクしています。
思う存分3Dを堪能したければ、アプリを起動することをオススメします。


TerraTimeTerraTime

ウィジェットに設定できるのは、地球と時計がそれぞれ4サイズずつ。
地球を回転させることはできませんが、タップでアプリを起動できます。
色々組み合わせて、ホーム画面を彩りましょう。


自分好みにカスタムできる

TerraTime

設定画面では地球の回転や表示する内容、時計の設定など、多くの項目をカスタマイズできます。
情報の更新頻度は、5分~2時間の間で選択可能。
いわゆる「世界地図」が見たい人は、「夜間の影」のチェックをOFFにすると、全世界が明るくなります。



バッテリー消費ははそれなりですが、天体が好きな人、面白いアプリを探している人にはオススメです。
それでは、最後に公式のプロモーションムービーをどうぞ。

TerraTime App





TerraTime
価格:¥229

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 TerraTime
価格 ¥229
対応OSAndroid 1.6 以上
バージョン 3.3
デベロッパー名 Udell Enterprises, Inc
レビュー日 2012/08/08


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る