Android(>アンドロイド)ニュース

2012/09/3 Android(アンドロイド)ニュース

今回の記事ではNTTドコモ(以下、ドコモ)が発表した秋モデル、ドイツ・ベルリンで開催された世界最大のエレクトロニクスショー「IFA 2012」で発表されたソニーのXperiaシリーズ新モデルとサムスン電子のGALAXYシリーズ新モデルを紹介したい。




NTTドコモ、秋の新モデル

(1) シャープ製「AQUOS PHONE si SH-01E」と「SH-01E Vivienne Westwood」

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

SH-01E Vivienne Westwood

ドコモが今秋リリースするスマートフォン新機種のうちの一つがシャープ製「AQUOS PHONE si SH-01E」だ。そしてそれをベースに採用し、ファッションブランド「Vivienne Westwood」とコラボレーションしたモデル「SH-01E Vivienne Westwood」。

SH-01E Vivienne WestwoodはSH-01Eをベースに、特別仕様のデザインときせかえツール、壁紙などのコンテンツを搭載した30,000台限定モデル。基本的なハードウェア仕様は標準モデルと変わらない。

AQUOS PHONE si SH-01Eは、前面がほぼフルディスプレイになる狭額縁設計のスマートフォンで、“Just Fit Size”を標榜している。ボディサイズは幅が約59mmに抑えられ、約4.1インチのディスプレイを採用するものの、大きすぎない範囲に収まっている。また、厚さが約9.9mmと薄い点も魅力だ。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

AQUOS PHONE si SH-01E(カラー:ホワイト)

その上でおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、防水・防塵に対応する。プロセッサはデュアルコア1.5GHzだ。

(2) ファーウェイ製「Ascend HW-01E」

ファーウェイ製「Ascend(アセンド) HW-01E」は、日本市場に初めて投入される「Ascend」シリーズ。デュアルコア1.5GHzプロセッサ、Xi対応、ワンセグ、おサイフケータイ、NOTTVへの対応など、最近の各社のハイスペック端末と並ぶ性能、機能をそつなくそなえるファーウェイらしいオーソドックスなモデルだ。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

とはいえ、決して全てがオーソドックスではなく、この機種ならではの特長もある。それは世界最速となる5秒起動だ。何と電源オフの状態からわずか5秒で起動することができる。また、起動時間だけでなく、カメラの起動やシャッターをはじめ、全体的な動作パフォーマンスも速く、高速性能は隅々にまで及んでいる。

メインカメラに有効画素数約1310万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用している点も魅力の一つだ。

(3) LGエレクトロニクス製「Optimus G L-01E」

LGエレクトロニクス製「Optimus G L-01E」は、富士通製「ARROWS X F-10D」に続く、ドコモのラインナップにおけるクアッドコアプロセッサ搭載スマートフォンになる。プロセッサはQualcommのAPQ8064 1.5GHzで、Qualcomm製を採用している点も特徴だ。さらに、内蔵メモリが2GB RAMと大きい点も魅力。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

バッテリー容量も2,210mAhと大きく、カメラの有効画素数も約1,325万画素と大きい。動画撮影中に静止画を撮れるライブスナップショット機能はOptimus itから継続採用されているし、カメラ周りの高速性能も向上している。ネットワークはXiに対応し、国内定番機能もそつなくサポートする。ハイスペック全部入りスマートフォンだ。

(4) NECカシオ製タブレット「MEDIAS TAB UL N-08D」

超軽量なタブレットがNECカシオから登場する。ディスプレイサイズは7インチで、本体の重さは約249gだ。さらに厚さも約7.9mmと薄い。薄型軽量で持ち運びがしやすいことが魅力だ。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

OSはAndroid 4.0で、プロセッサはQualcomm MSM8960 デュアルコア1.5GHz、メモリは1GB RAM、16GB ROMで、ネットワークはXiに対応する。国内定番機能ではワンセグのみのサポートで、おサイフケータイ、赤外線通信、NOTTVなどには非対応。

特徴的な機能として、「デュアルタブブラウザ」がある。2つのウェブサイトを同時に画面表示できるので、2つのページで内容を比較する際などに便利だ。また、タッチ操作時に微細振動を発生させ、ゲーム中などに臨場感を与える「HDハプティクス技術」も搭載されている。

(5) サムスン電子製タブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

スマートフォン/タブレットにおいて世界最大となる約7.7インチの高精彩有機ELディスプレイを搭載するタブレット。解像度は1280×800。重さは約345gで、サイズは約197×133×7.9mm。OSはAndroid 4.0で、プロセッサはQualcomm APQ8060 デュアルコア1.5GHz、メモリは1GB RAM、16GB、ネットワークではXiに対応する。

ソニー、Xperiaシリーズ新商品

(1) 新スマートフォン「Xperia T」「Xperia V」「Xperia J」

ソニーはIFA 2012で最新スマートフォン「Xperia T」「Xperia V」「Xperia J」を発表した。Xperia TとVは比較的ハイエンド向けで、Xperia Jはエントリークラス向けの製品になる。XperiaTとVはNFCに対応し、どちらもHDディスプレイ、デュアルコアCPUを搭載する。また、発売時はAndroid 4.0搭載だが、将来的にはAndroid 4.1へのアップデートも予定されている。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

なお、Xperia Tのディスプレイは約4.55インチで、Xperia Vは約4.3インチだ。また、Xperia VはLTEにも対応している。

Xperia Jはシングルコア1GHzのプロセッサを搭載するスマートフォンで、ディスプレイは約4.0インチ、解像度はHDではなく854×480。いずれのモデルも側面から見た場合、背面側がアーク形状をしている点がデザイン上の特徴だ。

(2) 新タブレット「Xperia Tablet S」

ソニーはXperiaシリーズ初となるタブレット「Xperia Tablet S」を発表した。外観デザインのコンセプトは「Sony Tablet S」のそれを踏襲しているが、全体的に洗練されている。特に大幅に薄型化されたことが大きい。厚さは最薄部で約8.8mm、最大で11.85mmだ。重さはWi-Fiモデルが約598g、3G対応モデルが約625gで、若干の軽量化も図られている。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

OSはAndroid 4.0で、プロセッサはNVIDIA Tegra 3だ。内蔵メモリは約1GB RAMで、ストレージ容量は16GB/32GB/64GBだ。発売日は9月7日の予定で、米国での価格は16GBモデルで399ドルとなっている。

サムスン電子、GALAXYシリーズ新製品

(1) GALAXY Note II

GALAXY Note IIは初代GALAXY Noteから様々な面で進化を遂げている。OSがAndroid 4.1になり、ディスプレイが約5.5インチとやや大型化された。さらにバッテリー容量も3,100mAhに増量された。にもかかわらずボディのサイズはそう違わない。約151.1×
80.5×9.4mm、重さは約180gだ。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日 【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

プロセッサもクアッドコア1.5GHzになっている。「Sペン」もサイズが変わり、より持ちやすくなったようだ。さらに筆圧感知レベルも大幅に上がり、より細かく感知可能になった。また、Sペンではホバー状態の感知も可能になった。それを活かしたプレビュー機能も搭載され、ギャラリーなどの使い勝手が向上している。

(2) Android搭載カメラ「GALAXY Camera」

GALAXYシリーズでAndroidを搭載したデジタルカメラが登場する。GALAXY CameraはAndroid 4.1を搭載したデジタルカメラで、約4.8インチの大型ディスプレイを搭載する。操作はこの画面のタッチパネルを使って行う。アプリはGoogle Playストアから追加していくことも可能で、ネットワーク対応もWi-Fiのほか、3G/4Gへ対応する。

【Androidニュースのまとめ】 2012年8月25日 ~ 2012年8月31日

カメラ機能面では約1630万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用し、光学21倍までのズームも可能。動画はフルHDの撮影に対応する。本体サイズは約128.7×70.8×191.1mmで、重さは約305g。10月以降に発売になる予定だ。


その他の話題&あとがき

この週はドコモの秋モデル発表だけでも大きな話題ですが、ドイツからも新発表があり、新商品の話題に尽きない一週間でしたね。特にXperia Tablet Sなどは日本市場への投入も期待されるだけに気になる製品ですね。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る