Android(アンドロイド)特集記事

2012/09/21 Android(アンドロイド)特集記事

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

9月20日から23日まで幕張メッセで行われている世界最大級のコンピューターゲーム展示会「東京ゲームショウ2012」にお邪魔してきました!
東京ゲームショウ、通称”TGS”と言えば毎年新作のゲームが発表され、ゲーム好きにはたまらない祭典ですね。

これまではどちらかというと家庭用ゲームやPCゲームなどが主役でしたが、今年の主役は”スマホ”といっても過言ではありません!
多くのメーカーがスマホ向けゲームの開発に力を入れており、全体の半分くらいがスマホ向けゲームといった印象でした。

そこでイベントレポートとしてTGS2012で発表された注目のスマホゲームを、会場で撮りためてきたコンパニオンさんの写真とともに、画像多めでご紹介します!



圧倒的な存在感を感じさせる”GREE”

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

スマホゲームのみながら30タイトル以上もの展示を行なっているGREEのブースは、大きな存在感がありました。
展示されているタイトルも「メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス」や「バイオハザード VS.」など、超有名タイトルをスマホに最適化したものが多く、試遊台は多くの人で賑わっていました。

【主なタイトル】

  • メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス:近日配信予定
  • モンスターハンター Massive Hunting:近日配信予定
  • バイオハザード VS.:近日配信予定
  • ミリオンダービー:近日配信予定
  • FIFAワールドクラスサッカー:配信中
  • Assassin’s Creed Utopia:近日配信予定

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

中でも「モンスターハンター Massive Hunting」は、あの”モンハン”を迫力あるビジュアルやアクション性が再現されており、従来のカードゲームが主流のソーシャルゲームとは一線を隠す内容でした。
その他のタイトルも各ゲームの特徴を活かしつつスマホでプレイしやすいのように最適化されており、スマホゲームの新たな可能性を感じました。

スマートフォン向けゲームの最先端を体験できるGREEブース。TGSに行かれる方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

話題のオンラインゲーム”PSO2″がスマホで登場

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

オンラインゲーム黎明期から国内のオンラインRPGを牽引した「ファンタシースターオンライン(PSO)」の続編がつい先日リリースされました!
現在はWindowsパソコン向けにサービス中ですが、2012年冬にAndroidとiOS、翌春にPS Vita版をサービス開始予定です。

これからの時代はオンラインゲームもマルチデバイス!スマホ版としてゲームは独立していますが、プレイデータはパソコン版と共有できます。
会場ではAndroid版のPSO2をいち早く試遊することができたので、実際にプレイしてみました!

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

グラフィックは非常に美麗で、動きもとても滑らかです。操作方法は簡略化されており、ちょっとした空き時間でも手軽にプレイできるようになっていました。
オンラインゲームをスマホに移植しただけでは、ゲームシステムが複雑すぎてなかなかモチベーションがあがりませんが、本アプリはそのあたりのバランスをうまく調整しているようでした。


会場では試遊すると「Phantasy Star Series 25th Anniversary Sound Collection」がもらえるので、PSOファンの方はぜひプレイしてみてくださいね!

人気音ゲー”jubeat plus”がXperiaに

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

アーケードゲームのいわゆる”音ゲー”として高い人気を誇る「jubeat」が、「jubeat plus」として2012年秋よりXperiaで楽しめるようになります。
既にiOS版はリリースされていますが、Xperia版の特典としてソニー・ミュージックエンタテインメント所属のアーティストパック入っています。

Xperia以外のAndroidで利用できるかは不明ですが、ぜひともリリースして欲しいところです!

【主な収録予定アーティスト】

  • UVERworld
  • ClariS
  • SCANDAL
  • supercell
  • 電気グルーヴ
  • ユニコーン
  • Rake

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

展示機では実際にプレイすることができ、ヘッドホンをつけて音楽に集中してプレイすることができました。

アーケード版をプレイしたことがないので比較はできませんが、スマホのタッチパネルと相性の良いゲームでした。
完成度はとても高く、音ゲー好きの方ならぜひプレイしてみてください。

そのほか、PlayStation Mobile対応のゲームもSmartphone Special Areaブースで楽しめますよ!


最新のXperia端末やアクセサリーも展示されているので、Xperiaファンの方は要チェックです。

番外編:HMZ没入快感研究所がヤバかった!

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

スマホとは関係ありませんが、10月13日よりソニーから発売されるヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』を体験する機会があったのでレポートをご紹介します。
「HMZ 没入快感研究所」というブースがあり、そちらで行われている公開実験に参加しました。

HMZ 没入快感研究所の詳細はFacebookページをチェックしてみてください!

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-

実験はこのような個室で行われ、『HMZ-T2』を改造してカメラを取り付けたもの(PROTOTYPE-SR)が使用されます。

どのような実験かというと、『PROTOTYPE-SR』のカメラごしのリアルタイム映像と予め録画した映像を見破れるかという実験です。


結果は・・・まったく見破れず、リアルタイムの映像なのか録画の映像なのか区別がつきませんでした。本当にこのヘッドマウントディスプレイの臨場感には感動しました!

言葉では上手く説明できないので、気になる方はこちらの動画をご覧ください!(ネタバレになるので実験を予約している方は要注意)
TGS 2012におけるヘッドマウントディスプレイ「PROTOTYPE-SR」体験風景 | YouTube

こちらの実験は事前の先行予約が必要ですが、プレイステーションブースでは『HMZ-T2』を使ってPS3の新作を試遊できるみたいなので、ぜひこの臨場感を体験してみてくださいね!

会場を彩ってくれたコンパニオンの方々

【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時- 【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時- 【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時- 【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時- 【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時- 【イベントレポート】東京ゲームショウ2012で見たスマホゲームの躍進 -スマホがゲーム業界の主役になる時-







関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る