ShoooJi : どんな字でもひとつの作品!意外な味わいが楽しめる書道アプリ!無料Androidアプリ

 



書道、というと得手不得手の差が極端で、かく言う私も大変苦手な部類だったりするのですが。
しかしアプリなら楽しめます!むしろ下手な方が味が出る、ような気もします!
硯など意外なところにこだわりのある『ShoooJi』で、あなただけの味わい深い作品を作りませんか?

アプリの特徴
  • 毛筆風の字が書ける
  • 硯や落款で気分だけ本格的!
  • お手本をなぞれば練習にもなる
ShoooJi
価格:無料
開発:sencho



白い半紙がまぶしい


起動してすぐに字がかけます。
画面が白いので「えっ」と一瞬考えましたが、そうですこれは半紙です。文鎮も置いてありますよ。



筆は6種類の太さが選べます。
「筆書きっぽさ」を出すには64pt以上がオススメですよー。

ちなみにUndo機能はありません。作者いわく「書き損じ感を味わうため」だそうです。

さらに「書道らしさ」にこだわってみる


「Advanced」モードを選ぶと、「Dip(硯)」と「Seal(落款)」が登場します。
硯に触れると、筆に含まれる墨汁の量が増えます。このとき、押しっぱなしではなく、筆を硯につけるように動かすことが大事です。
字を描くうちに墨汁量が減り、こんなカスレも自然に演出できます。



できた作品には落款を押しましょう。
落款をタップで設定、ドラッグで捺印です。落款は好きな文字で作れますよ!

せっかくだから上手になりたい


遊ぶだけでも楽しいですが、どうせなら上手に書いてみたい。
そんな方にはお手本も出てきますよ!



こんな字が書けるようになってみたいですよね~
筆って難しい!でも楽しい!

「書道」という敷居の高いイメージを払拭して、気軽に遊べる感じがよかったです。
ご覧の通り上手い字ではないものの、これはこれで楽しい作品が書けたのではないかなぁと思う次第。
今回は指で書きましたが、スタイラスペンで書いたらまた雰囲気が違うかもしれませんね!




ShoooJi
価格:無料
開発:sencho





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名ShoooJi
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.4.1
提供元sencho
レビュー日2012/10/16
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者