CPU 使用率モニター CPU Stats : デュアルもクアッドもおまかせ!CPU使用率を通知領域でチェック!無料Androidアプリ

 

『CPU 使用率モニター CPU Stats』は、その名の通り端末のCPU使用率を表示するアプリです。
CPUといえばスマホを含め、コンピュータの頭脳とも言える部分です。このCPUが現在どれくらいの忙しさで仕事しているのか、ということを表示してくれるアプリです。
スマホの状態を常に把握して置きたい人には必須のアプリですね。

photo : Intel Core 2 Duo E7300 CPU / williamhook

アプリの特徴
  • CPUの使用状況を表示するアプリ
  • デュアルコア・クアッドコアにも対応
  • ステータスバーや通知領域にも表示可能
CPU 使用率モニター CPU Stats
価格:無料
開発:takke


コアごとに使用率を表示

アプリを起動するとCPUコアごとに、その使用率が表示されます。下の数字は周波数です。
最近ではデュアルコアは当たり前で、クアッドコアの端末も出ていますが、本アプリはそれらにもちゃんと対応しています。

設定は少なめで迷わない

設定メニューからは、使用率とクロックそれぞれをステータスバー及び通知領域に表示するかどうか、そして更新間隔を選ぶことができます。
間隔が短いほどリアルタイムに近づきますが、短いほど電池消費も激しくなるのでお気をつけください。

自動起動にチェックを入れれば、端末の電源を入れると同時に本アプリも開始されます。

通知領域でいつでもチェック

設定でチェックを入れると通知領域にもCPUの状況が表示されます。
この画面でアプリを起動した時と同等の情報が表示されますので、普段は自分でアプリを起動する必要すら無いかもしれません。

ステータスバーのアイコンも変化

細かいことですが、ステータスバーに表示されるアイコンもちゃんと現在のCPU使用率を表しています。
コアの数によってアイコンも変化し、デュアルコアの場合は2つのバーがそれぞれ独立して動きます。
小さなところですが、ちゃんとしてますね。

アプリの機能としてはこれだけです。
ですが、スマホの状態をいつも把握していたい人、端末の負荷がどれくらいかかっているか知りたい人にはとても便利なアプリですね。




CPU 使用率モニター CPU Stats
価格:無料
開発:takke





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名CPU 使用率モニター CPU Stats
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.1.0
提供元takke
レビュー日2012/11/05
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。