Android(>アンドロイド)ニュース

2012/12/12 Android(アンドロイド)ニュース

【ニュース】Adobe、Flash Playerに脆弱性が見つかりアップデート Android版もPlayストアでの提供を再開か

米Adobe Systemsは11日(現地時間)、同社の提供するFlash Playerに深刻な脆弱性が見つかったとしてアップデートの提供を開始した。
対象OSはWindowsとMac、LinuxのほかAndoridも含まれており、Playストアでの公開も再開している。
アップデートの優先度はWindowsが最も高い1で、Macが2、LinuxとAndroidが最も低い3となっている。

最新バージョンはAndroid 4.xでは11.1.115.34、Android 3.x/2.xでは 11.1.111.29。
Google Playストアまたは同社サイトよりダウンロードすることができる。




同社ではAndroid版Flash Playerの開発を打ち切り、今年8月にPlayストアでの公開を終了していた。
しかし現在のところPlayストアでの提供が再開されており、アップデートもPlayストアを通じてダウンロードすることができる。
そのほか、同社サイトより直接apkファイルをダウンロードすることもできる。

脆弱性を悪用されると、攻撃者にシステムを制御される恐れがあり、アップデートの適用が推奨される。

【関連情報】
Adobe – Security Bulletins: APSB12-27 – Security updates available for Adobe Flash Player







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る