Google カレント : オフラインでも軽快!Googleニュースもチェックできるコンテンツリーダー!無料Androidアプリ

 

ウェブ上の最新の情報を、雑誌のようにスタイリッシュに閲覧できるリーダーアプリ『Google カレント』。
先日登場したVer.2ではインターフェースもガラリと変わり、新しいスワイプ操作やサイドバーに対応して更に使い勝手が上昇しました。
毎日たくさんのニュースやブログをチェックしている方には特にオススメのアプリです!

アプリの特徴
  • ニュースやブログを雑誌のように閲覧できるリーダーアプリ
  • 各操作がブラッシュアップされ、軽快に情報を閲覧できる
  • 日本語に対応し、日本のニュースもチェックできる
  • オフラインキャッシュ機能も搭載
Google カレント
価格:無料
開発:Google Inc.


日本国内の様々なニュースを一気にチェック

画面を下にスワイプすると、ズラリと様々なニュースが表示されます。
そして画面を左右にスワイプすると、別のカテゴリーに移動します。この要領で国内外の様々なニュースをチェックできます。

なお本アプリは定期的にフィードを取得・保存しているので、地下鉄などのオフライン環境でも快適にニュースチェックができます。

サイドバーで読みたいニュースに直行

本バージョンでの最も目を引く更新点が「サイドバー」。

「戻る」キーを押すとサイドバーが開き、各ニュースカテゴリーにいつでもアクセスできます。
新しいサイトを追加したり、順番変えたりとカスタマイズもできます。

お気に入りサイトを登録しよう

各カテゴリの「カスタマイズ」、または「定期購入を追加」から、新しいフィードを追加できます。
標準で用意されているのは英語サイトばかりですが、検索すれば日本語で配信されているフィードも出てきます。

なおフィードをGoogleカレント向けに読みやすくした「エディション」を追加することもできます。
オクトバのエディションを追加するには、以下のリンクをGoogleカレントで開いてみてください!
Google カレント 上の オクトバ

こちらがオクトバの「エディション」です。
既読の記事は画像がグレーになるのでわかりやすいですね。設定で既読を非表示にすることもできます。

各記事を開いたら、スワイプで雑誌をめくるように前後の記事を移動できます。

「続きを読む」をタップすれば、アプリ内で記事の続きを読むことができますし、お使いのブラウザで開き直すことも可能です。

また気になった記事は、タイトル部分をタップ→☆をタップして「保存」しておけば、後でゆっくり読み返したい時に便利です。

新聞や雑誌でニュースチェックをしている方は、今すぐお試しください。
通勤中のお供として手放せないアプリになるはずです!




Google カレント
価格:無料
開発:Google Inc.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Google カレント
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン2.0.0
提供元Google Inc.
レビュー日2012/12/22
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者