Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/02/1 ツール

2nd HOME

Youtubeを見ている時にメールしたくなったり、ゲームしている時に画面の明るさが眩しく思えてきた…なんていうことありませんか?
こういう時にいちいちホーム画面に戻って別のアプリを起動して…というのは面倒ですよね。

『2nd HOME』はどんなアプリを起動中でも画面端から引き出して、別のアプリを起動したり設定変更のできる多機能ランチャーアプリです。
その名の通り、まさに第2のホーム画面として活躍してくれます。

アプリの特徴

  • いつでも呼び出せる多機能ランチャーアプリ
  • 輝度調整やサウンドモードの設定スイッチ
  • 指定アプリに暗証番号でロックを掛けられる

2nd HOME
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


画面端からランチャー登場

2nd HOME

本アプリをインストールして起動すると、画面右端に小さなグリップが現れます。
これを左にスワイプすると、右側からランチャーが引き出されてきます。

鮮やかなパレットにアプリを11個

2nd HOME

ランチャー画面には全部で11個のアプリを登録することができます。
何も登録されていないところをタップするか、既に登録されている場合はロングタップすると、新しいアプリを登録することができます。アイコンが置かれるパレットの色も選択できます。

便利ツールも完備

2nd HOME

本アプリは単なるランチャーだけではありません。ランチャー画面を更にスワイプすると便利なツール画面になります。
輝度調整やサウンドモードの変更といった各種設定スイッチやメモリクリーナーがあります。

暗証番号でアプリをロック

2nd HOME

アプリロックは、指定したアプリの起動を暗証番号でロックします。
スマホを友達に貸すときなど、メールアプリといった見られたくないアプリを指定しておくといいでしょう。

全画面表示のときでも大丈夫

2nd HOME

本アプリはYoutubeやゲームで全画面表示している時でも引っ張り出すことができます。端末を横向きにしているときは画面の半分まで引き出されます。バッテリー残量や現在時刻を確認したい、と思った時にすぐに確認することもできますね。

ランチャーと設定変更、便利なツールが一緒になって、多機能で有能なアプリに仕上がっています。
いつでも表示できるランチャー系アプリは他にもありますが、こういった他のツール群と一緒になっていると、アプリの数を減らすこともできていいですね。

最後に、使い方がよく分かる公式の紹介動画をご覧ください。
Description 2nd HOME / セカンドホームの説明|YouTube





2nd HOME
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 2nd HOME
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 0.9.1
デベロッパー名 telemarks.co.jp
レビュー日 2013/01/31


関連記事




タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る