LINE Brush : お手軽にも、本格的にも使える!iPhoneでも人気のお絵描きツール!無料Androidアプリ

 

『LINE Brush』は、スマホで絵を描いたり、写真を絵のように加工したりすることができるアプリです。
私は絵を描くことが好きなので、スマホでもあれこれお絵描きツールを試していますが、このインターフェイスの使いやすさはかなり上位に入ります。しかもブラシツールの多彩さといったら!
名前の通りLINEでの連携に特化してはいますが、それに限らず使えるお絵描きアプリですよ!

アプリの特徴
  • フリーハンドも、写真のスケッチ風加工もお任せ
  • ブラシの種類が驚くほど豊富!
  • 直感的でわかりやすいインターフェイス
  • LINEやその他のアプリと連携
LINE Brush
価格:無料
開発:NAVER


直感的なインターフェイス

起動すると、そのままキャンバス画面になっています。
この画面で全て呼び出せる、このシンプルなUIは文句なし!

さっそくお絵描き

画面のブラシをタッチすると、ブラシが選べます。その数、基本ブラシだけで27種類!
彩度・明度での色選択はピンと来ない方もいらっしゃるでしょうが、実際に触れば感覚でわかります。

ブラシサイズは描画画面で調整できるのが嬉しい。
なお、描画画面をタップすればメニューが非表示になり、広い画面でお絵描きできますよ。

写真だって自由に加工!

背景に写真をおいた時のみ、フォトブラシ15種類が使えます。
必要なところだけ加工したり、また消すこともできるので、一部だけスケッチ風なんて効果も表現できます。

もちろん、写真に落書きすることもできますよ。
文字入れ機能こそありませんが、かなり細いペンも使えるので字を書くのにも不自由しません。

誰に見せる?

描き終わったら、LINEと連携して友だちにそのまま送れます。
LINE以外のアプリにも保存・送信することが可能です。

スマホのお絵描きツール、しかも無料なのに、これだけ使い勝手がいいのはすごい!
UIがわかりやすいので、ちょっと加工したいだけの方でもさっと使えるのがいいですね。多機能ツールになるほどメニューの階層が深くなるものなんですけれど、このアプリはその煩わしさがないんです。
まずは一度お手にとって、多彩なブラシツールを試すだけでも楽しいですよ!




LINE Brush
価格:無料
開発:NAVER





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名LINE Brush
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン1.0.0
提供元NAVER
レビュー日2013/02/05
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者