Android(アンドロイド)特集記事

2013/02/15 スマホのコツ

【Androidスマホのコツ】精度高すぎ!文章入力画面から呼び出せる「Google 音声入力」を活用しよう!

Androidといえば、音声による検索が行えるのが1つの特徴としてよく取り上げられましたね。
音声検索では単語の入力がメインでしたが、Android 4.0以上からは文章作成時に入力方法として利用できるようになっています。

変換にはGoogleのエンジンが使われているので、難しい単語から流行りの単語まで変換の精度は折り紙つき。
指先がかじかんで文字入力がしにくいこの季節に役立つ技をご紹介します!



通知領域から呼びだそう!

【Androidスマホのコツ】精度高すぎ!文章入力画面から呼び出せる「Google 音声入力」を活用しよう!

音声入力はキーボードが表示されている画面ならどこでも呼び出せます。
画面上部のステータスバーを下に引っ張り、通知領域にある「入力方法の選択」をタップします。

すると、「Google音声入力」とあるのでそちらを選択しましょう。

【Androidスマホのコツ】精度高すぎ!文章入力画面から呼び出せる「Google 音声入力」を活用しよう!

聞き取り中になったら、スマホに向かって話しかけるだけです。
ネットワークに繋がっていないと利用できない場合があるのでご注意ください。

文節ごとに区切って喋ることで、認識精度が高くなります。
もし誤って変換された場合は、削除ボタンで1文節戻ることができます。

呪文のような文章も余裕!

【Androidスマホのコツ】精度高すぎ!文章入力画面から呼び出せる「Google 音声入力」を活用しよう!

その変換精度には非常に高く、さすがGoogleさんやでぇ!といった感じです。
ネタを知らない人にいったら「え、何?呪文?」となるようなワードでも、しっかりと認識してくれました。

文字入力画面から1スワイプ2タップで呼び出せるので、ぜひ活用してみてください!

【Androidスマホのコツ】精度高すぎ!文章入力画面から呼び出せる「Google 音声入力」を活用しよう!







関連記事




タグ: , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る