弾丸パイレーツ!約束の地 : 最後の陸地を求めていざ出港!美麗キャラ総出演の海賊バトル!無料Androidアプリ

 

大洪水により全てが海に沈んでしまった世界で、最後の陸地を求めて海賊たちが覇を競う…。
『弾丸パイレーツ!約束の地』は、そんなロマンあふれる大海原を舞台としたドラマティックカードバトルRPGです。
操作はシンプルながら、キャラの進化・忠誠度・お宝争奪戦・トレード・ギルド…などなど要素は盛りだくさん。
お手軽派もじっくり派も楽しめる1本です!

アプリの特徴
  • 美麗キャラが多数登場するカードバトルRPG
  • キャラクターを進化させると見た目も変化
  • 能力アップ&ご褒美演出がウレシイ「忠誠度システム」
  • 応援・トレード・ギルドなどプレイヤー交流要素も充実
弾丸パイレーツ!約束の地
価格:無料
開発:MTI Ltd.


空いた時間に手軽に楽しめる!

ゲームの基本となる「クエスト」は、タップするだけの簡単操作です。

もちろん最後には協力なボスが待ち構えています!

新人応援キャンペーン実施中!

なんと、プレイ開始から24時間(またはLV30に達するまで)は体力が減らないので、ガンガン先に進めます。
さらに開始後10日間は、レアカードやアイテムなどのログインボーナスが毎日貰えるので、新しくプレイするなら今がチャンス!

ちなみに、無表情が似合うクールなハトちゃんは、実は物語のカギを握る重要人物!?

また、「ギルドに入ろう!」「バトルで10勝しよう」といったミッションをこなすことで、お金やアイテムをGETしつつゲームに慣れることができます。
初心者向けのサポートシステムがとっても充実しているので、普段あまりゲームをしない方でも安心!

そして高難度ミッションやフルコンプ報酬もあるので、やり込みゲーマーもじっくり楽しめます。

強力なチームを作ろう!

仲間となるカードキャラはクエストやガチャでどんどん増えていきます。
ガチャは1日1回無料で回せるので、忘れずチャレンジすべし!

キャラは全て美麗イラストで描かれているので、どんどん集めたくなりますね。
もちろん美女だけではなく、↓のようなイケメンもたくさん登場しますよ!

入手したキャラは、他のキャラと合成することで強化できます。
同じキャラを2枚組み合わせると「進化」となり、見た目も能力も超グレードUP!

さらにクエストやバトルをこなすと、キャラの「忠誠度」が上がっていきます。
忠誠度がMAXになると、ステータスが上がるだけではなく、セリフも徐々にデレていき、普段聞けないようなレアセリフも見ることができます。

時にはキャラに隠された裏設定が明らかになることも…?
お気に入りのキャラはひたすら使い倒すべし!

集めたキャラでデッキを編成する際は、攻撃力や防御力だけでなく、属性やスキルも考慮しましょう。
スキルを駆使することで大逆転勝利も可能!

強力なキャラは必要なコストも高いので、少数精鋭に絞るかコスパのいいキャラを使うか…といった戦略も重要です。

バトルでお宝を奪い合え!

クエストでは経験値やお金のほか、「お宝」が手に入ることも!
お宝を全て集めると、超強力なレアキャラが仲間になります!

とは言え、すべてのお宝をクエストで拾うのは無理…。

そんな時は海賊らしく、他のプレイヤーとの「バトル」で奪っちゃいましょう!

レベルや防御コストを参考に、勝てる相手を選ぶべし。
逆に自分のお宝を奪われることもあるので、罠を仕掛けたり防御にすぐれたをカードを育てたりして対処しましょう。

時には協力も必要!?

他のプレイヤーとは単に争うだけではなく、アイテムをトレードしたり、「応援」したりといった交流も可能です。
「応援」で友情ptを貯めるとガチャを回せるので、情報交換がてら積極的に声をかけていきましょう!

またプレイヤー集団である「ギルド」に所属すると、掲示板等で交流できるだけでなく、寄付金で施設を作って能力を強化したり、ボス戦で共闘したりとプレイがより有利になります。
今後はギルドメンバーどうしで協力するイベントも開催予定!

自分でギルドを設立して団長になれば、メンバーの加入権や任命権も思いのまま!

既存のカードバトル系ゲームの中でもとりわけ自由度が高く、じっくり楽しめます。
美麗で個性的なキャラたちと共に、大海原へ冒険に出かけましょう!




弾丸パイレーツ!約束の地
価格:無料
開発:MTI Ltd.





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名弾丸パイレーツ!約束の地
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.0
提供元MTI Ltd.
レビュー日2013/02/25
  • ※本記事はタイアップ内容を含みます。
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。