Android(>アンドロイド)ニュース

2013/02/27 Android(アンドロイド)ニュース

【最新アップデート】Google、「Google+ Sign-in」を提供開始 Google+アカウントで外部サービスにログイン可能に

米Googleは26日(現地時間)、同社の運営するSNS「Google+」のプラットフォームに「Google+ Sign-In」の機能を追加したと発表した。

「Google+ Sign-In」を利用することにより、対応する外部サービスにGoogle+アカウントでサインインできるようになる。
これにより、新しいサービスを利用する際にアカウントを作成せずに、Google+アカウントですぐに利用し始めることができる。

「Shazam」や「Fancy」などいくつかのサービスで既に導入されており、今後対応サービスが拡大していくとみられる。



Androidにも設定画面が追加

Google+アカウントを使って外部サービスにサインインすることで利用開始時の手間が省けるだけではなく、サークルへの共有やAndroidアプリとの連携などが利用できるようになる。
また、サインインする際にGoogle+の登録情報をどこまで外部サービスに教えるかパーミッション画面で設定することができる。

これに伴い、Android向け「Google+」アプリをアップデートされており、アプリ一覧画面に「Google+設定」というアイコンが新しく追加されている。
「Google+設定」ではGoogle+アカウントを利用しているアプリを一覧することができ、いつでも連携を解除することができる。

開発者向けには導入のドキュメント(英語)も公開されており、自社サービスやアプリに組み込むことができる。

【利用イメージ】

【最新アップデート】Google、「Google+ Sign-in」を提供開始 Google+アカウントで外部サービスにログイン可能に 【最新アップデート】Google、「Google+ Sign-in」を提供開始 Google+アカウントで外部サービスにログイン可能に

【関連動画】
Google+ Sign-In: Boost Engagement & Installs | YouTube

【関連情報】
Introducing Google+ Sign-In: simple and secure, minus the social spam – Google+ Developers Blog
Google+サインイン提供開始、iOS / Android アプリやウェブに導入可能 – Engadget Japanese







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る