Android(>アンドロイド)ニュース

2013/03/5 Android(アンドロイド)ニュース

【最新アップデート】ビットセラー、Android向けカメラアプリ『FxCamera』にチャリティ専用フィルター3種類を追加

株式会社ビットセラーは5日、同社が運営するAndroid向けカメラアプリ『FxCamera』をアップデートしたと発表した。
今回のアップデートではチャリティカメラ機能が追加され、3種類のフィルターが利用できるようになった。

同フィルターで撮影・共有されると同社からNGO及びNPO団体に1セント(約0.9円)が寄付されるとのこと。
対応機種はAndroid 2.2以上の機種で、Playストアより無料でダウンロードできる。



Waterdropフィルターも追加

『FxCamera』は、2,500万ダウンロードを突破しているカメラアプリ。
2012年11月よりiPhone版もリリースされているが、今回のアップデートは順次提供予定としている。

今回のアップデートではチャリティ専用に「Planet」、「Waterdrop」、「Aqua」3種類のフィルターが追加された。
これらのフィルターを使って撮影した写真をTwitterやFacebookなどのSNSに共有することで、チャリティに参加することができる。

同社では、「こうした生活に浸透したアプリを通すことで、楽しむことで気軽に寄付につながるという新しい形によって、継続性の高い社会貢献の仕組みが浸透することが期待できる」としている。

【利用イメージ】

【最新アップデート】ビットセラー、Android向けカメラアプリ『FxCamera』にチャリティ専用フィルター3種類を追加 【最新アップデート】ビットセラー、Android向けカメラアプリ『FxCamera』にチャリティ専用フィルター3種類を追加 【最新アップデート】ビットセラー、Android向けカメラアプリ『FxCamera』にチャリティ専用フィルター3種類を追加

【関連記事】
FxCamera : 多彩なフィルターが魅力のカメラアプリで、街の行事を撮影してみた!無料Androidアプリ







関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る