【最新アップデート】Mozilla、Android向け『Firefox』の最新版をリリース プライベートブラウジング機能追加など

 

米Mozillaは2日(現地時間)、Android向けブラウザアプリ『Firefox』の最新版20.0をリリースした。
今回のアップデートではプライベートブラウジング機能、ホーム画面のカスタマイズ機能などが追加されている。
その他、パフォーマンスの向上などが図られている。

対応機種はAndroid 2.2以上の端末で、Google Playストアより無料でダウンロードできる。

ホーム画面のカスタマイズも可能に

最新版のAndroid向け『Firefox』では、Cookieや履歴などが保存されないプライベートブラウジングをサポートした。
ブラウジング中にいつでも新しいプライベートタブを開くことができ、ブラウジングを中断することなく通常のタブとプライベートタブと標準のタブを切り替えられる。

また、ホーム画面にサムネイル表示されるサイトを自由にカスタマイズすることができるようになった。
そのほかAndroid 2.3とAndroid 3.0でH.264/AAC/MP3のハードウェアデコードへの対応など、複数の機能追加とバグの修正が図られている。

【利用イメージ】

【関連情報】
プライバシーコントロール機能を強化した Firefox 最新版を公開しました | Mozilla Japan ブログ
Android 版 Firefox 20.0 リリースノート







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者