Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/04/14 エンターテイメント

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

某巨大掲示板などでよく目にする「アスキーアート」。文字だけでキャラクターを作り上げたり、顔写真などを表現したり…というものを皆さんも一度は目にしたことがあるはず。
本来であればかなり面倒な作業ではありますが、この『アスキーアートジェネレータ A.A.G.』があればスマホで誰でも手軽に作品(?)を作ることができるのです。

アプリの特徴

  • 写真をアスキーアートに自動変換
  • 解像度やしきい値の変更でリアリティを追求できる
  • テキストファイルで再編集が可能

アスキーアートジェネレータ A.A.G.
価格:無料

その場で撮っても良し

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

アスキーアートの元となる画像は、その場でカメラで撮ったものでもギャラリーにあるものでもどちらでも可。
初回起動時以外はカメラアイコンで画像を撮影or選択します。

まずは簡単そうなものから

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

とりあえず単純な形のものからテストしてみましょう。作例としてあひるのおもちゃを選んでみました。
写真はアスキーアートにしたい部分を適宜決められるので、これで上手に調整しましょう。

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

選択範囲や大きさが決まったら「保存」をタップ。すぐにアスキーアートができますが、これではちょっと何だか分かりませんね。
ということで、次の段階へ進みます。

解像度としきい値は臨機応変に調整

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

アスキーアートが表示されたら、画面下の「解像度」と「輪郭の閾(しきい)値」を調整します。
まずは解像度を変えてみます(しきい値は真ん中で固定)。

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

続いてはしきい値を変えます。

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

それぞれを動かして一番良く見えるところを探すと、このような感じになりました。

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

続いてはもう少し難度を上げて、人物のアスキーアートに挑戦してみました。解像度としきい値の調整がキモになります。
これは対象によって変化するので、それに合った調整をする必要があります。

その場でテキスト修正も可能

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

アスキーアート部分をタップすると、このようにキーボードが出てきますので、文字の削除や追加といった編集が可能です。
慣れてきたらこれで微調整すると良いでしょう。

テキストメールで送信

アスキーアートジェネレータ A.A.G.

共有アイコンをタップすると、様々な方法で完成したアスキーアートを共有できます。
中でも注目なのは「メールで送る(TEXT)」。これでアスキーアートの達人にメールすれば、もっとキレイな作品に仕上げてくれるかも!?

色々試してみましたが、背景がごちゃごちゃしている写真は上手く行きませんでした。
背景に注意し、解像度としきい値の調整をコマメに行えば、誰でもすぐにアスキーアートを手軽に作って楽しむことができますよ。





アスキーアートジェネレータ A.A.G.
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 アスキーアートジェネレータ A.A.G.
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 0.1
デベロッパー名 SODA,Inc.
レビュー日 2013/04/14


関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る