Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/05/4 ホーム / 壁紙 / アイコン

Vire Launcher

最もよく使うアプリの1つがホームアプリです。オクトバではこれまでも多くのホームアプリを紹介し、また紹介している以上に多くのアプリを試しています。
今回ご紹介する『Vire Launcher』は誰にも勧められる最大公約数的なものではありませんが、機能やエフェクトが面白い、ちょっと気になるタイプのホームアプリです。

アプリの特徴

  • ホーム上すべてのアイコンにエフェクトを掛ける面白いホームアプリ
  • スクリーン移動のクリスタル効果がカッコいい
  • カッコいいかつ機能的な独自ウィジェットもあり

Vire Launcher
価格:無料

アイコンを自動で加工表示

Vire Launcher

デフォルトの画面にあるアプリのアイコン、これはアイコンパックで変更したものではありません。どのアプリでもホーム画面上に配置すると、このように白いラインで描かれたように加工されて表示されます。(普通のアイコンにもできます。)
画面上が統一されたテーマになっていいですね。

アプリを収納できるウィジェット

Vire Launcher

本アプリ独自の時計ウィジェットがまた面白いです。端末を傾けると、時計の表面も光が反射するように動きます。そして時計部分を下にフリックすると黒いシートが現れ、そこにアプリやウィジェットを置くことができます。このシートは2段階あり、最大で4×4マス分のサイズがあります。

クリスタル効果がカッコいい

Vire Launcher

スクリーンを切り替えるときの効果はホームアプリによって様々なものが用意されていますが、本アプリにも特徴的なものが用意されています。
なかでも「Crystal」というのは、1つの画面がクリスタルに刻まれたように表現され、隣の画面に移ります。これはカッコいいです。

その他のホームアプリ機能

Vire Launcher

その他、ホームアプリとして気になる所では、スクリーンは9画面まで作ることができ、移動や削除は簡単にできます。
ドロワーは名前の昇順降順で並び替えができるほか、よく使うアプリや最近使ったアプリの表示ができます。

Vire Launcher

ホーム画面のアイコンを重ねるとフォルダ作成。フォルダ内は自由に配置させることができます。
ウィジェットはリサイズに対応しますが、他のアプリやウィジェットと重ねることはできません。

機能的な面で言えば、まだまだ不足感があるので、これ1つをメインで使うには厳しいかもしれません。しかし今後のアップデートの計画もしっかりあるようですし、クリスタルの効果など面白い機能もあります。
いろんなアプリを試してみたい人は、一度入れて使ってみるのもいいと思います。





Vire Launcher
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Vire Launcher
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 1.6.6.0.5
デベロッパー名 virelabs
レビュー日 2013/04/28


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る