Android(>アンドロイド)ニュース

2013/05/9 Android(アンドロイド)ニュース

apex

Android DoesはAndroid向けホームアプリ『Apex Launcher』の最新版を提供開始した。

最新版のバージョンは2.0で、ドロワーへのフォルダ作成機能の追加や各種機能の改善などが図られている。
また有料版の『Apex Launcher Pro』向けの通知拡張アプリ『Apex Notifier』もリリースされた。

対応機種はAndroid 4.0.3以上の端末で、価格は無料版と有料版(¥399)の2種類がある。


『Apex Launcher』


『Apex Launcher Pro』


『Apex Notifier』



ICS・JB向け定番ホームアプリ

『Apex Launcher』はAndroid 4.0以上向けに最適化されたホームアプリで、Google Playストアでも高い人気を得ている。
今回のアップデートでは主に有料版『Apex Launcher Pro』への機能追加が図られており、『Apex Notifier』への対応がメイン。

『Apex Notifier』は不在着信数やメールの未読数をアプリアイコン上にバッチ表示するアプリ。
もともとは『Apex Launcher Pro』の1機能だったが、アプリが独立してデザインの変更に対応した。
また、Android 4.2以上の端末ではロック画面への表示もサポートする。

【主な更新点】

  • ドロワー画面でのフォルダー機能追加 (pro)
  • Apex Notifierのサポート (pro)
  • 通知バッチのデザイン変更に対応 (pro)
  • 外部通知のデフォルトON (pro)
  • アクティビティと壁紙選択の更新
  • 設定画面の刷新
  • アップデートチェックのデフォルトOFF
  • 通知に関するパーミッション削除
  • 翻訳の更新

 
【利用イメージ】

apex1 apex2


『Apex Launcher』


『Apex Launcher Pro』


『Apex Notifier』

 
【参考・引用】
Android向けホームアプリ「Apex Launcher v2.0」がリリース、有料版では通知アプリ「Apex Notifier」が利用可能 | juggly.cn







関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る