【NEWリリース】Twitter、6秒間のショートビデオを投稿・共有ができる「Vine」のAndroid版アプリをリリース

 

vine

米Twitterは3日(現地時間)、6秒間のショートビデオを投稿・共有ができる「Vine」のAndroid版アプリをリリースした。

動画の投稿や閲覧などが行え、動画の撮影ではズームも利用できる(対応機種のみ)
撮影は画面をタップしているときのみ行われるため、ストップモーション風の映像も撮影できる。

対応機種はAndroid 4.0以上の端末で、Google Playストアより無料でダウンロード、使用できる。

6秒間のループするビデオ

「Vine」は米Twitterが今年1月にiOS向けにサービスを開始した動画共有サービスで、既に利用者数は1300万ユーザーを超えている。

動画は正方形で撮影され、画面に触れている時のみ撮影が行われる。
6秒間のループするショートビデオが特徴で、様々な工夫を凝らした動画が多く投稿されている。

今回リリースしたAndroidアプリではフロントカメラやハッシュタグ、検索などのいくつかの機能が搭載されておらず、後日アップデートにより機能を追加するとしている。

【投稿例】

【利用イメージ】

vine-1







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者