【最新アップデート】ミクシィ、Android向け『mixi』アプリに写真編集機能を追加 フィルタ加工や落書きにも対応

 

株式会社ミクシィは13日、Android向け『mixi』アプリの最新版をリリースした。

今回のアップデートでは写真編集機能が追加され、撮影・加工・投稿までワンストップで行えるようになった。
そのほか、メッセージでスタンプの送信などにも対応した。

最新版のバージョンは7.4.0。
対応機種はAndroid 2.2以上の端末で、Google Playストアより無料でダウンロード、使用できる。

Aviaryのフォトエディタを利用

『mixi』アプリは株式会社ミクシィが運営するSNS「mixi」を利用するための公式アプリ。

iPhone版では先行して写真編集機能が提供されており、今回Android版も対応した。
つぶやき(旧mixiボイス)に写真を投稿する際に、写真のリサイズやトリミング、フィルタ加工やフレームなどが利用できる。
同機能はフォトエディタとして高い評価を得ているAviary社のSDKを利用している。

また、今回のアップデートではメッセージにおけるスタンプサービスへの対応も図られている。

【利用イメージ】

20130613_02 20130613_01

【関連記事】
mixi : 学校でも!職場でも!趣味でも!友だちと気軽に繋がるスマホ版mixi!無料Androidアプリ







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者