Android News

Android(アンドロイド)ニュース

jp_SGH-N064MB3DCM_001_Dynamic_blue

NTTドコモは20日、「GALAXY S III SC-06D」に対してAndroid 4.1へのOSバージョンアップを含むソフトウェアアップデートの提供を開始した。

GoogleNowやAndroidビームなどのAndroid 4.1の新機能が利用できるようになる。
また2つのアプリを同時に利用できるマルチウィンドウ機能なども追加された。

アップデートの適用は端末単体・パソコン経由で行うことができ、所要時間は端末単体の場合は約30分、パソコン経由で約60分。



カメラ機能も強化

今回のアップデートでは、Android OSのバージョンが4.0(Ice Cream Sandwich)から4.1.2(Jelly Bean)にバージョンアップされる。
これによりAndroid全体の表示速度とタッチ反応が改善されるとしている。

また、スマートフォンの複雑な操作をかんたんにしてくれるウィジェットが追加されている。
そのほか、カメラ機能の強化やワンセグに関する不具合も解消されている。

アップデートにはmicroSDカードに450MB以上の空き容量が必要。
パソコン経由でアップデートする場合は、パソコンにSamsung Kiesをインストールして行う。

【ビルド番号】

  • バージョンアップ前:IMM76D.SC06DOMALF5、IMM76D.SC06DOMALG1、IMM76D.SC06DOMALG6、IMM76D.SC06DOMALI3、IMM76D.SC06DOMALJ3、IMM76D.SC06DOMALK2、IMM76D.SC06DOMAMA2
  • バージョンアップ後:JZO54K.SC06DOMBMF1

 
【利用イメージ】

スクリーンショット 2013-06-20 10.47.46

【関連情報】
GALAXY S III SC-06Dの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ







関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る