Simple Widgets カスタマイズできるウィジェット : トグルスイッチも派手で個性的なのがいいよね!Androidアプリ

 

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-0

ホーム画面に置くウィジェットの定番として、Wi-FiやBluetoothのオンオフを切り替えるトグルスイッチがあります。でもどれもデザインが似たり寄ったりですよね。
どうせなら人と違うカッコいいトグルスイッチを使いたい!という人にお勧めしたいのが『Simple Widgets カスタマイズできるウィジェット』です。様々なパーツをレイアウトして自分だけのトグルスイッチを作ることができます。

アプリの特徴
  • カスタマイズできるスイッチ系ウィジェット
  • パーツと効果を選んで多様な組み合わせ
  • 落ち着いたものから派手なものまで自由自在
Simple Widgets カスタマイズできるウィジェット
価格:¥99
開発:RoadmarkS


機能は17種類

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-1

まずはウィジェット一覧から本アプリを選んで、ホーム画面に設置します。
ウィジェットのサイズは1×1サイズで、Wi-FiやBluetooth、バッテリー残量、音の設定など17種類の中から1つの機能を選んで割り当てます。

見た目をカスタマイズ

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-2

機能を選ぶと、いよいよウィジェットの見た目カスタマイズ画面になります。
基本的に、背景とフレームをそれぞれ用意されたパーツから選び、アイコンとともに色を設定します。

背景だけでも22種類もあるので、効果と合わせて使えばいろんなタイプのものが作れそうです。

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-3

編集画面でOKを押せば、ホーム画面上にカスタマイズしたウィジェットが設置されます。

一度ホーム画面に置いたウィジェットを再び編集し直すこともできます。
まずは普通にウィジェットを配置するときのように機能選択画面を開きます。すると一番下に「既存のウィジェットの編集」という項目が追加されているので、それをタップすると編集できるようになります。

詳細設定でより細かくカスタマイズ

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-4

編集画面で「詳細設定」を選ぶか、既存ウィジェットの編集を行うと、より詳細なカスタマイズを行えます。

この画面では、例えばトグルスイッチならオンの時とオフの時でまったく違うような表示にすることもできます。透明度などをいじれば、オフの時には非表示、ということもできます。

多様なウィジェットを作成可能

jp.roadmarks.widget.simplewidgets-5

試しに、いろんなタイプのウィジェットを作ってみました。用意されているものを組み合わせるだけで、これだけ個性的なものが簡単にできます。

トグルスイッチをホーム画面に置きたいけど、これまでのものはどうも素っ気なくてつまらない、と感じていた人にはぜひ使ってほしいアプリです。
本アプリは有料ですが、同作者のSimple Widgets(Lockscreen)は無料で同様のカスタマイズを行うことができます。機能としてはスクリーンオフの単機能ですが、まずはこちらでカスタマイズ方法を試してみるといいでしょう。




Simple Widgets カスタマイズできるウィジェット
価格:¥99
開発:RoadmarkS





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名Simple Widgets カスタマイズできるウィジェット
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン1.0.5
提供元RoadmarkS
レビュー日2013/06/16
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
orefolder
Androidのホーム画面をいじっていたら、いつの間にかこの業界にいました。 最近はスマホゲームも好きで、萌え系アニメ系大好きです。