Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ネット

com.duckduckgo.mobile.android-icon

米政府が大手IT企業の協力のもと、国民の情報収集をしていたとされる「PRISM問題」により、Web上のプライバシー保護意識が再び高まってきたようです。
この問題の中、急速に注目を集めているのが、個人情報を一切収集しないWeb検索エンジン「DuckDuckGo」。
今回はその公式アプリ『DuckDuckGo Search & Stories』をご紹介します。

アプリの特徴

  • トラッキングによる情報収集を行わない検索ツール
  • リダイレクト機能が便利
  • 検索語句を主体に履歴管理や記録ができる

DuckDuckGo Search & Stories
価格:無料

DuckDuckGoって何?

2013-06-27_13h28_261

「DuckDuckGo」はGoogleやYahoo!などと同じ「Web検索エンジン」.
トラッキング(情報を収集し、それを元に追跡する行為)を行わないことを宣言しており、ユーザーの情報が一切記録されず、検索キーワードを利用した広告の表示もありません。
こうした匿名性の高さから、今回のPRISM騒動以降、急速にユーザーを増やしています。
Web版のduckduckgo.comはHTTPSを使用しており、ウェブページとしてではなくChromeやFireFoxのアドオンとしても存在します。

検索ウィジェット付き

com.duckduckgo.mobile.android-9

『DuckDuckGo Search & Stories』には、4×1サイズのウィジェットが2種類付属しています。
Google検索の代わりとしてホームに置いても良いでしょう。

日本語サイトの表示にも対応

com.duckduckgo.mobile.android-2

アプリを起動すると、画面上部に検索ボックス、下段に「ストーリー」と呼ばれる最新ニュース一覧が表示されます。
左側からスワイプするとサブメニューが出現し、検索履歴もここに一覧表示されます。

com.duckduckgo.mobile.android-11-1

日本語の検索にも対応していますが…「オクトバ」で検索してもサイトTOPが上位に来ない(T_T)
まだ発展途上のサービスなので、どんどん使って精度を高めてやる必要がありそうです。

商品名やサービスなどを検索すると、Wikipediaや公式SNSなど、重要性の高いと思われる情報が上部に来るのは使いやすいですね。

com.duckduckgo.mobile.android-4

『DuckDuckGo Search & Stories』は独自のコマンドを先頭につけることで、対応したウェブサービスに検索語句をリダイレクトすることが可能です。
登録されたサービスにはAmazon、Wikipedia、ebay、YouTube、Google翻訳などがあり、これを使用することでそのサービスへ簡単に飛ぶことができます。
ためしに、Wikipediaのコマンド「!w」を使って「スノーデン」と検索してみます。

com.duckduckgo.mobile.android-5

するとこの通り、検索結果がWikipediaのものになっており、「エドワード・スノーデン」がヒットしました。

単なるウェブ検索ではなく、各種サービスを通した検索を一括で行えるので、例えばAmazonで商品を検索するためにウェブブラウザでAmazonを開く手間がかからなくなりますね。

英語が読めなくても大丈夫!

com.duckduckgo.mobile.android-3

サイドメニューの「Settings」から、アプリのトップページに表示するストーリーを選択することができます。
ビジネス、エンターテイメント、フューチャー、ゲーム、政治、ソーシャル、スポーツなどの幅広いカテゴリごとに豊富な項目があるのですが、残念ながら現状全て英語のサイトとなっています。
読める方はいいですが、読めないものを何十個も並べておく意味はあまりないですよね。
そんな時は…、

com.duckduckgo.mobile.android-6

「Settings」から「Home Screen」を選ぶと、起動画面の構成を変更できます。
英語のストーリーが読めない場合、別のものに変えておくと良いでしょう。

com.duckduckgo.mobile.android-7

左が検索履歴(閲覧ではなく検索に使用した語句の履歴)、右が保存した検索語句やストーリーを表示する画面です。
ブックマークなどの概念はなく、あくまでも「検索語句」を主体に保存や記録を行うのが面白いところ。

com.duckduckgo.mobile.android-8-2

このアプリを使った検索時に右上に表示されるメニューボタンを押すと、保存(Save)ができます。
この他、外部ブラウザアプリでページを開くことや共有にも対応しています。

通常検索も使いたい時は

com.duckduckgo.mobile.android-10

『DuckDuckGo Search & Stories』内蔵のブラウザでは若干の力不足を感じた時は、検索エンジンに「DuckDuckGo」が選べるブラウザアプリを使うという手もあります。
こちらは『Exsoul Browser』というアプリですが、検索時にサーチバーの隅をタップすることで検索エンジンを変更でき、その中にDuckDuckGoがあります。
このブラウザは動作が軽快な上、面白い独自機能を持ち、更にページ内検索や翻訳など、あると嬉しい機能が多数搭載されているため、ウェブブラウジングを頻繁に行う方には特におすすめです。

「検索」自体の匿名性を気にする方にはおすすめのアプリです。
今後日本語のストーリーが追加されることがあるかは不明ですが、フィードバック用のメールアドレスに要望を出せば実現してくれるかもしれません。





DuckDuckGo Search & Stories
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 DuckDuckGo Search & Stories
価格 無料
対応OSAndroid 2.2 以上
バージョン 2.0.28
デベロッパー名 DuckDuckGo
レビュー日 2013/06/27


関連記事




タグ: ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る