【アップデート】ガンホー『パズル&ドラゴンズ』、課金履歴、Game Play Service対応、コンボアプリ対策実装など

 

ガンホーは18日、パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』のVer5.4アップデートを実施した。
今回のアップデートはシステムの改修がメインとなっており、課金履歴の確認機能や、GoogleのGame Play Service対応、「コンボ支援アプリ」との同時起動制限などの機能が追加されている。

パズル&ドラゴンズ
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment


モンスターBOXのソート機能を追加

sc1

ソート機能に「レベル」「コスト」「レア」の3つが追加された。

「課金履歴」確認機能を追加

Screenshot_2013-07-19-2

「その他」⇒「ユーザー情報」⇒「課金履歴」から、所持している魔法石の内訳が「購入分」「無料配布分」でそれぞれ確認できるようになった。

「Game Play Service」に対応

sc5

Googleが提供する「Game Play Service」に新たに対応し、パズドラ内での様々な達成項目やランキング等を確認できるようになった。

コンボアプリ対策

Screenshot_2013-07-19-11-24-10

スクリーンショットを解析して大コンボとなるルートを提示する、いわゆる「コンボ支援アプリ」が起動していると、パズドラがプレイできないような制限が追加された。
制限画面が表示された場合は、当該アプリを強制停止する必要がある。

画面比率設定が追加

「その他」⇒「画面表示設定」から、「4:3」「16:9」の画面比率を選択できるようになった。

一部富士通端末が非推奨へ

「ARROWS ES IS12F」「ARROWS Kiss F-03D」が新たに非推奨端末となった。
今後、該当端末での動作は保証されないので、ガンホーでは対応機種への変更を薦めている。

関連情報

Ver5.4アップデート情報!|パズル&ドラゴンズ
【Android】F-03Dの端末からお楽しみの方へ|メンテナンス情報|ガンホーゲームズ
【Android】IS12Fの端末からお楽しみの方へ|メンテナンス情報|ガンホーゲームズ




パズル&ドラゴンズ
価格:無料
開発:GungHoOnlineEntertainment





おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
アプリ名パズル&ドラゴンズ
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン5.4.0
提供元GungHoOnlineEntertainment
レビュー日2013/07/19
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
Nobuyuki Hamasaki
オクトバのライターです。