Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/08/23 ネット

com.UCMobile.intl-main2

ブラウザアプリって悩みますよね。
ド定番だけでもChrome、Opera、Firefoxなど数種類ありますし、モバイル用となると更に多くの候補が浮かび、ミリオンセラーとなっているものもいくつもあります。
『UC Browser』は、アプリ内言語こそ日本語には対応していませんが、非常に多くの”利用環境”を想定したアプリとなっています。
例えば、データ通信量を削減して高速通信を行える「スピードモード」を搭載し、”Opera miniより速い”と謳う『UC Browser Mini』や、タブレットの大画面を活かしてスマートマルチタッチをサポートし、描画も美しい『UC Browser for Android Tablet』、国内で主流の製品に搭載されたARMベースとは異なる「X86アーキテクチャ」を採用したコアによる処理に対応した『UC Browser for X86 Phones』などの亜種も公開されています。
今回はオリジナル版をダウンロードし、その使い心地について調べてみました。

アプリの特徴

  • 総合的なブラウザ
  • アドオン・テーマ・フルスクリーン全対応
  • 日本語対応が待たれる
  • しかし現状でも普通に使える!

UC Browser-Best Mobile Browser
価格:無料

ブックマークやスピードダイヤルも完備し、死角の少ない総合ブラウザ

com.UCMobile.intl-2

トップページにはGoogleやYahoo!といった主要検索サービスや、Twitter、Facebook、YouTube、Frickrなどの主要SNSへのリンクがプリセットされています。
また、ジャンルごとに様々なウェブサービスへのリンクもデフォルトでついているので、(海外サイトオンリーではあるものの)これらのサービスをよく使う人にとっては非常に有用なブラウザとなるはずです。

com.UCMobile.intl-3

隣のページにはスピードダイヤルが置けるので、Operaのような使い方をすることもできます。
また、『UC Browser』はアドオン(機能拡張)にも対応しており、アドレスバー右側のボタンからアドオン一覧を開き、[+]ボタンから追加することができます。

com.UCMobile.intl-5

アドオンには、アドブロッカーやオートリロードなど便利なものが多いので一度見てみることをおすすめします。オートリロードは2chやTwitterなどのサービス閲覧時に使用すると、指定した時間ごとに自動でページを更新してくれるので便利ですよ。
右側の画像は、画面内を範囲指定してキャプチャ&手書きによる文字や図形が挿入できる「Screen Shot」というアドオンです。

スワイプによるブラウザバックを実現

com.UCMobile.intl-6

このようにサッとスワイプすることでブラウザバックなどが行えます。操作が直感的であるばかりか、スピードダイヤルやダウンロードマネージャなども横断的に移動できるので、とても扱いやすいと思います。

テーマ変更やダウンロードマネージャなど隅々まで拘った作り

com.UCMobile.intl-7

『UC Browser』を使って何らかのファイルをダウンロードすると、画面内に緑色の[↓]アイコンが出現します。
これがダウンロード開始のお知らせのような役割を果たすと同時に、アイコンをタップするとダウンロードマネージャを開けます。
更に、ダウンロードマネージャの隣に「File Manager」までついており、インストールしたパッケージの詳細や種類ごとのファイル数なども参照できるようになっています。
1つ1つの機能は特別珍しいものではなく、個別であればサポートしているブラウザも多いのですが、それら全てを纏めて使いやすく設計された『UC Browser』はその点で一歩リードしている気がします。

com.UCMobile.intl-8

テーマを変更するとこのようにボタンアイコンまで変わるので、自分だけのオーダーメイド品を使っているような気分になれます。

com.UCMobile.intl-9

更にメニューからフルスクリーン化や明るさ、倍率、画質などの調整、データ使用量の確認が行えたり、終了ボタンから即終了させることもできます。

設定も豊富

com.UCMobile.intl-10

ページ内に埋め込まれた画像の画質を選択することもできます。ここで「Low」を選べばそれだけ容量を削減でき、通信も快適になります。
更に「Text-only」では画像を読み込まないので、アフィリエイトバナーが邪魔な場合などに重宝すると思われます。

com.UCMobile.intl-11

他にも、ページをキャッシュする量を決められたり、『UC Browser』を使って何らかのウェブサービスにログインした際、フォームに入力したデータ(ユーザー名やパスワードなど)を「毎回確認する」「自動保存する」「保存しない」から選べたり、リンクURLの埋め込まれたテキストにアンダーラインを引いたり、ズームボタンをページ内に描画することもできます。

なお、『UC Browser』を使う場合デフォルトのダウンロードパス(ダウンロードしたファイルの保存先)が独自領域になる(内部ストレージに専用フォルダが作られ、「Download」フォルダには入らない)のでその点にはご注意ください。ダウンロードパスは「Advanced」タブから変更可能です。

UAこそ「Default」「Desktop」「iPhone」の3種類しかありませんが、それで困るケースもほとんどないかと思います。
更に欲を言えば、UAの変更は設定を開かずメニューから素早くアクセスしたかったですが、PC版サイトを見る機会がないのであれば問題ないでしょう。
これで日本語に対応してくれたら完璧だと思える程に完成度の高い『UC Browser』は、ブラウザアプリでお悩みの方におすすめの一品です。





UC Browser-Best Mobile Browser
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 UC Browser-Best Mobile Browser
価格 無料
対応OSAndroid 2.1 以上
バージョン 9.2.0
デベロッパー名 UCWeb Inc.
レビュー日 2013/08/07


関連記事




タグ: , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る