Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/09/4 ツール

com.appsimobile.appsi

『Appsi sidebar』は、スワイプ起動するサブメニュー型ランチャーです。
デフォルトでドロワーと同じ役目を持っているため、全く設定していない状態でも使えます。
カスタマイズ項目は豊富で、プラグインを購入することでさらに便利な機能を追加することもできます。

アプリの特徴

  • 画面端からスワイプ起動するサブランチャー
  • サイドバーのようなスタイル
  • お気に入り登録可
  • プラグインを購入することでアプリ以外も置ける

Appsi sidebar
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


画面端からスワイプで起動!UIもサブメニューっぽい!

com.appsimobile.appsi-2

こちらが『Appsi sidebar』の概観です。
ホーム画面上で呼び出すと、「こういうホームなんだよ」と言われても信じてしまいそう。
デフォルトで「FAVORITES(お気に入り)」と「ALL APPS(全てのアプリ)」というセクションに分かれており、「FAVORITES」には任意のアプリを指定することが可能です。
全てのアプリが並ぶためドロワーの替わりにもなり、普段は隠れていて画面を邪魔しません。

起動領域は細かく指定可能、ジェスチャーにも対応

com.appsimobile.appsi-4

オプション画面を開き「Hotspots」を選ぶと起動領域の調整が行えます。

「Single hotspot mode」にチェックが入っている時は1つ、チェックを外した時は2つの起動領域が設けられます。
「Hotspots」から起動領域の具体的な位置と大きさを指定できます。
「Visible hotspots」にチェックが入っていると起動領域が目に見えるようになります。『Appsi sidebar』の使い方に慣れるまで表示させておいてと書かれていますので、透明だと困る場合や領域の調整時に利用しましょう。
「Hotspots width」では起動領域の幅を変更できます。
「Haptic feedback」にチェックが入っていると、『Appsi sidebar』の起動領域に指が触れた際に端末が振動します。

com.appsimobile.appsi-3

このようにHotspotsは画面左右の好きな位置に移動でき、領域の長さも調節できます。
更に『Appsi sidebar』は起動領域を「内側にスライド」「上にスライド」「下にスライド」した時に別々の動作を指定できる「Advanced gestures」も設定できます。

com.appsimobile.appsi-5

オプション画面から「Gestures」を選ぶと、Advanced gesturesのスイッチがあります。
ONにすると上記3種類のスワイプに対して「スライダーを開く」「履歴を開く」「お気に入りに登録したものを一覧表示」「プラグインの機能を一覧表示」といった動作を割り当てることができます。
「履歴を開く」に関してはデフォルトで設定しても反応しなかったため『Appsi apps plugin』が必要になる可能性があります。

プラグインで機能を強化

com.appsimobile.appsi-6

『Appsi sidebar』には6種類のプラグインがあります。
プラグインには、連絡先を一覧表示・お気に入りに登録して管理できる『Appsi calls plugin』やSMS送受信が行える『Appsi SMS plugin』などがあり、ほしいものをタップするとGooglePlayにジャンプします。
プラグインは1つ99円〜111円ほどなので、余裕があるなら全部買ってしまうのも良いかもしれません。
今回は、特に目を引いた『Appsi Settings plugin』を実際に購入してみました。

com.appsimobile.appsi-8

ダウンロードしたプラグインを起動するとこのような画面になります。
「Enable」ボタンをタップすると有効化されます。
「Settings」からプラグインの設定を行うことができます。設定には、「お気に入りセクションを表示するか」「お気に入りセクションの登録件数を無制限にするか(チェックを外すと1個〜16個の間で指定可)」「サイドバー内に「トグル」セクションを表示するか」「サイドバー内に全てのセクションを表示するか」といったことを決定できます。

com.appsimobile.appsi-9

このように「設定」の各項目が並び、選択すると該当の画面にジャンプします。「トグル」セクションを置いている場合はWi-FiやBluetoothなどをワンタッチで切り替えることもできます。
お気に入り登録もできるので、設定を開いてから項目をスクロールさせるのが面倒な場合などに重宝します。
ただし、例えばこの画像はXperia Zで撮ったものですが「Xperia」項目がありません。携帯キャリアやメーカーが独自に組み込んだ設定項目は反映されない可能性があります。

通常操作時に突然サイドバーを開いて見せると友達の興味を引けるかもしれません。
既存のランチャーでしっくりこなかった方は、ぜひ一度お試しを。





Appsi sidebar
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Appsi sidebar
価格 無料
対応OS端末により異なります
バージョン 1.4.8
デベロッパー名 Appsi Mobile
レビュー日 2013/08/23

関連記事



タグ: , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る