Android(>アンドロイド)ニュース

2013/09/27 Android(アンドロイド)ニュース

20130927_google15_00 3

 
米Googleは9月26日(現地時間)、創立15周年を記念し、モバイル向けの検索機能を強化することを発表した。
主にナレッジグラフの強化など、検索ワードに対する関連情報の表示が強化される。
また、デザインもシンプルなもので統一し、タッチに最適化されるという。
今後、数週間のうちにGoogle検索アプリがバージョンアップ予定。



ナレッジグラフの強化

モバイル向けの「ナレッジグラフ」が強化される。

「ナレッジグラフ」は、単に検索ワードを含む結果を表示するだけでなく、検索ワードからユーザーが何を求め探しているのかを考慮し、関連情報まで表示してくれる。

例えば「ゴッホ 作品」と検索すると、検索結果上部に関連作品のコレクションが表示され、ユーザーが求めている情報とインターネット上にある情報を結びつけている。

20130927_google15_02

また、2つのものを比較して検索結果を表示してくれる機能も強化される。

例えば「オリーブオイルとバターの比較」と検索すると、カロリーや成分情報を比較して結果を表示してくれる。これは音声での入力でも可能。
 
音声リマインダー機能がiOSでも利用できるようになり、AndroidとiOS間での利用がシームレスに利用できるようになる。
例えば自宅のAndroid端末で「OK Google,」のあとに「オリーブオイルを買う」と音声入力し、その後スーパーなどの店内に入るとiPhoneの画面上にプッシュ通知してくれる。
 
今後、数週間のうちにGoogle検索アプリの新しいバージョンがダウンロードできるようになる。

デザインもシンプルに

モバイル向け検索結果ページのデザインもシンプルなもので統一し、タッチに最適化される。
Googleによると、「探している検索結果に集中できるように最適化」されるという。

20130927_google15_03

GoogleのAmit Singhal上級副社長は、「ユーザーの手間が省けるように今後も検索結果の改善を続けていく。まだ始まったばかり」などとコメントしている。
 

20130927_google15_01

Google検索15年の歴史

関連情報

Fifteen years on—and we’re just getting started(Google公式ブログ、英文)







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る