Android News

Android(アンドロイド)ニュース

NTTドコモが10日に今冬・来春向けの新商品の発表会を開催し、計16機種の新商品を発表した。スマートフォン・タブレットは11機種発表し、順次リリースする。また、ぺんてるからスマートフォン対応ラインマーカー「AnkiSnap」が発売になった。スクウェア・エニックスは「ドラゴンクエスト」シリーズの1から8までの移植作と新作をスマートフォン向けにリリースする。



NTTドコモ

(1) 2013-2014冬春モデル

octoba-140_docomonew1
スマートフォン、タブレット新モデル

NTTドコモ(以下、ドコモ)はスマートフォン9機種、タブレット2機種、キッズ・ジュニア1機種、iモードケータイ2機種、フォトパネル1機種、モバイルWi-Fiルーター2機種を今冬・来春モデルとして順次発売する。

スマートフォンの主な特徴は、Xiにおける下り最大150Mbpsへの対応、全機種が2日間以上連続使用できるバッテリーの持ち、うち5機種が3日間以上持つこと、新たなホームアプリ「docomo LIVE UX」の投入、最新の高速CPUの導入となっており、コラボレーションモデルや協業モデル、ジュニア向けスマートフォンの投入などだ。

コラボレーションモデルにはスクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」とのコラボレーションモデルが用意され、協業モデルではウォルト・ディズニー・ジャパンとの「Disney Mobile on docomo F-03F」が開発された。

octoba-140_xperiaz1f-1
 
octoba-140_xperiaz1f-2
「Xperia」のコンパクトモデル「Xperia Z1f」

octoba-140_arrowsnx
「ARROWS NX」。DLPAにも対応するので、テレビ録画データのリモート視聴も可能だ

octoba-140_dq1

 

octoba-140_dq2
「SH-01F DRAGON QUEST」。デザインのほか、ドラクエ仕様のアイコンやドラクエⅧのプリインストールなどが魅力

スマートフォン9機種の内訳は下記9機種で、10月11日以降に順次販売される。

・G2 L-01F(10月11日)
・GALAXY Note 3 SC-01F (10月17日)
・Xperia Z1 SO-01F(10月24日)
・ARROWS NX F-01F(10月24日)
・GALAXY J SC-02F(10月下旬)
・AQUOS PHONE ZETA SH-01F (11月上旬)
・SH-01F DRAGON QUEST(12月上旬)
・Disney Mobile on docomo F-03F(12月中旬)
・Xperia Z1 f SO-02F(12月下旬)
・AQUOS PHONE EX SH-02F (1月予定)

(2) 「spモードメール」から「ドコモメール」へ

新メールサービス「ドコモメール」がようやく登場する。最初のアナウンスから随分と時間が経ったが、10月24日午前9時に提供開始となる。このドコモメールは「spモードメール」をクラウド化し、マルチデバイスで利用できる新サービス。既存のspモードメールから置き換えて利用することが可能になるので、spモードメールアプリに不満を抱えていた方には嬉しいサービスだ。

octoba-140_docomomail
Android向け「ドコモメール」アプリの利用イメージ

アプリは使い勝手を考慮し、spモードメールアプリのUIから刷新。さらに、クラウド化と「docomo ID」の導入によって、マルチデバイスで同じ「@docomo.ne.jp」のアドレスのメールの送受信が可能となる。

例えば、タブレットやPCなどでも「docomo ID」を使ってログインすれば、同じアドレスのメールをやり取りできる。

なお、Androidアプリの対応機種は10月24日時点では下記14機種となっている。

・G2 L-01F
・ARROWS NX F-01F
・Xperia Z1 SO-01F
・Xperia A SO-04E
・Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E
・GALAXY S4 SC-04E
・ARROWS NX F-06E
・Disney Mobile on docomo F-07E
・AQUOS PHONE ZETA SH-06E
・AQUOS PHONE si SH-07E
・AQUOS PAD SH-08E
・Optimus it L-05E
・MEDIAS X N-06E
・ELUGA P P-03E

新製品

(1) ぺんてるのスマートフォン対応ラインマーカー「AnkiSnap」

ぺんてるはスマートフォンに対応したラインマーカー「AnkiSnap(アンキスナップ)」を発売した。スマートフォンとの連携文具は色々とあるが、今回ぺんてるが発売したAnkiSnapは勉強などの際に便利なラインマーカーだ。

octoba-140_ankisnap1
AnkiSnap

オレンジとスカイブルーの2色が用意され、アプリとの連携で異なる機能を持つ。オレンジのマーカーで引いた箇所はスマートフォンの専用アプリで撮影することで手軽に暗記シートを作成でき、スカイブルーで囲った部分はスクラップ画像として保存できる。

なお、アプリを使うにはAnkiSnapのパッケージに入っているシリアル番号を入力する必要があり、シリアル番号によって1年間使うことができる。

(2) 普通の手袋をスマートフォン対応手袋にする「スマホッチ」

octoba-140_sumahocchi-1
スマホッチ

普通の手袋をスマートフォンやタブレットなどのタッチ操作に対応した手袋に変身させるリキッド「スマホッチ」が発売になった。このスマホッチを手袋の指先に数滴たらすだけで、手袋をした状態でのタッチ操作が可能になる。

スマホッチ1本で約120回利用できるので、家族や友人など複数人での利用にも十分な量といえる。ただし、このスマホッチはゴム手袋やポリ手袋、皮革手袋など、リキッドが上手く浸透しない手袋には使えない。

octoba-140_sumahocchi-2
スマホッチの使い方

アプリ

(1) スクウェア・エニックス、ドラクエシリーズをスマートフォンで多数リリースへ

octoba-140_dqmsl
©2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by Cygames, Inc.

スクウェア・エニックスは「ドラゴンクエスト」シリーズを今冬以降にスマートフォン・タブレット向けに計9タイトルリリースする。「ドラゴンクエスト」の1から8までと、新作の「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」だ。

ドラゴンクエストⅧについては、PlayStation 2以外のプラットフォームへの移植は初となり、ドコモのドラゴンクエストとのコラボレーション・スマートフォンにはプリインストールされることも決まっている。

「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」はモンスターを仲間にして育成していく「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズの新作で、スマートフォンで手軽に遊べるタイトル。

あとがき

前週のソフトバンクモバイル、KDDI(au)に続き、ドコモの新モデルも発表されました。スマートフォンは9機種です。注目機種は複数ありますが、「Xperia Z1f」は実機を見てもかなり良いですね。解像度はフルHDではないですが、ディスプレイサイズからは十分ですし、パフォーマンスも良いので、そのデザインも含めて人気を博しそうです。

また、AnkiSnapは面白い製品ですね。暗記系の勉強やスクラップ作りにはかなり便利そうです。特にスクラップ作りはかなり楽になりそうな気がします。このようなアイデア商品は面白いですね。

GAPSISがお伝えしました。次回もお楽しみに!







関連記事




タグ: , , , , , , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る