Android Special Contents

Android(アンドロイド)特集記事

select.octoba.weather.typhoon-1

この間の26号、そして現在接近中の27号&28号と、大型台風の情報が次々に取り沙汰されている昨今。
天気予報だけでなく風速や降雨量、災害情報にも目を光らせたい人は多いと思います。
そこで今回オクトバでは豊富な情報を手軽に調べられる機能的な天気アプリをチョイスしました。

アプリを起動して詳しい情報をチェックできるものから、ウィジェットや通知などから手軽にチェックできるもの、台風情報に特化したものまで、利用シーンに応じて選んでみてください。



日本人の定番!大人気の天気アプリ

というわけで最初は定番の天気アプリをいくつかピックアップします。
もはや知っている人も多いかもしれませんが、定番になったということはそれだけ使いやすく、必要な情報を取得できるアプリだということでもあります。

select.octoba.weather.typhoon-yh Yahoo!天気・災害
無料

select.octoba.weather.typhoon-2

まずはAndroidユーザーにとって定番中の定番、インターネット大手のYahoo!Japan提供のアプリです。
4×1、2×1、1×1のウィジェットは背景色と文字色を選べるため壁紙に合わせやすく、複数置いてそれぞれに異なる地域を指定すれば居ながらにして日本中の天気を知ることができます。
更にアプリを起動すると登録した地域の週間予報や時間ごとの降水確率、最高気温/最低気温など細かな情報を確認することもできます。

Yahoo!天気・災害 : あらゆる天気や災害情報を簡単チェック!Yahoo!公式天気アプリ!無料Androidアプリ

select.octoba.weather.typhoon-line LINE 天気
無料

select.octoba.weather.typhoon−3

続いてのアプリも知名度抜群、今や電話とメールの替わりとして使っている人も少なくないLINEの公式天気アプリです。
ウィジェットは2種類、4×1と4×2となっており、アプリにはLINEでおなじみのキャラクターが登場します。
気温や天気、降水確率といった基本情報のほかにもオリジナルキャラクターによるアドバイスと台風などの情報も表示されるため、その日の予定を立てる際にも役立つかと思います。

LINE 天気 : 気になる地域&時間の天気がピンポイントでわかる!LINE公式のお天気情報ツール!無料Androidアプリ

select.octoba.weather.typhoon-wnt ウェザーニュースタッチ
無料

select.octoba.weather.typhoon−4

『ウェザーニュースタッチ』は”みんなで作る天気予報”です。
ウィジェットこそありませんがそれはこのアプリの使い方によるところ。
本アプリは利用者がその場で空を撮影して共有できる形式で、投稿された天気を網羅するアプリです。
撮影時刻やコメントなどの情報も付加されているので、他のどんなアプリよりも”現在の状況”をリアルに知ることができます。人工衛星やレーダー、航空写真を使って上空から見下ろす感じに表示してくれる天気予報は多いですが、利用者がスマホのカメラを使って下から見上げた様子を網羅した天気予報というのは斬新な予感がしますね。雲の厚さだけでなく雨がどの程度降っているかもわかりやすいと思います。

select.octoba.weather.typhoon−5

ちょっとこのアプリ、特徴的な部分がとても多かったため追加でご紹介。
台風情報の確認と一緒に「スマートアラーム」を使うことができます。位置情報をもとに、その地域に発表された気象情報を通知してくれるとのことなので、台風が今まさに接近しつつある沖縄県在住の方や、この先直撃する恐れもありそうな九州・四国・離島の方にもおすすめしたいですね。

select.octoba.weather.typhoon-6

(゜Д゜)……よし買おう。

ウェザーニュースタッチ : 進化した天気予報アプリの定番。さくら、花粉、地震、津波情報まで網羅!Androidアプリ1545

select.octoba.weather.typhoon-1w 1Weather
無料

select.octoba.weather.typhoon-7

見た目と機能性を両立した天気アプリといえばこちら。非常にクールなアプリです。
特徴としては、天気アイコン(画像だと雲のマークと服の洗濯マークみたいな降水確率の部分)は全てアニメーション表示されます。

select.octoba.weather.typhoon-8

こちらは機能面ももちろんのこと、表示させる種類が多いため追加でご紹介。
アプリ起動時に天気にまつわるトリビアが表示されるのも面白いですね。
またウィジェットは6種類搭載しており、中でも真ん中に置いたClassicスタイル(2×2サイズ)のものが特徴的です。

select.octoba.weather.typhoon-23

更にこの通り、通知領域に非常に詳細な天気データを表示させることができます。概観がフラットなため黒い背景との兼ね合いも良く、シックな感じで大人のスマホという雰囲気が漂います。
ロック画面に置いても映えます。

1Weather :スマホの天気予報もデザイン重視!アイコンもアニメーションも絶品です!無料Androidアプリ

select.octoba.weather.typhoon-sna そら案内 for Android
無料

select.octoba.weather.typhoon-12-2

『そら案内』はiOS用としても人気の天気アプリです。
最新予報・週間予報といった情報の他に、生物季節情報として植物などの開花情報も掲載してくれています。なかなか見ない情報なので乙ですね。

select.octoba.weather.typhoon-13

また気象衛星を使い、まるでニュース番組のお天気コーナーのようなスタイルでリアルな天気情報を表示することもできます。

そら案内 for Android : 天気図・花粉・スポット予報…超充実内容の日本気象協会公式アプリ!無料Androidアプリ

独自要素が面白い天気アプリ

続いては、単に天気を取得・表示するだけのアプリに一工夫加えた面白いアプリをチョイスしてみました。
進化のめまぐるしいAndroid(特にJellyBean以降)では、ホーム画面にウィジェットを置くだけではなくなっています。通知領域に置いたり、DayDream(スクリーンセーバー)で表示したり、ロック画面にウィジェットを置いたり、あるいはライブ壁紙として背景に常に天気予報を置いておくことも可能。
カスタマイズ性を重視したAndroid搭載機だからこそできる便利な使い方をご紹介します。

select.octoba.weather.typhoon-wn2 WeatherNow
無料

select.octoba.weather.typhoon-10

この『WeatherNow』も定番アプリですが、ちょっと変わった特徴があるためこちらに移しました。
アプリ自体は非常に多機能で、アメダスによる天気予報、レーダー観測による全国の降水量などを調べることができます。

select.octoba.weather.typhoon-11

台風情報にもバッチリ対応。気圧や風速もわかるため規模が予想しやすくなっています。
そしてこのアプリで一番面白いと思ったのが右側の画像。
『WeatherNow』はホーム画面と通知領域にそれぞれウィジェットを置くことができますが、そのスタイル(天気アイコン)を自由に変更できるという拡張性を持ちます。
テーマ(天気アイコンを纏めたZIPファイル)は内部ストレージに入っているので、形態さえ合わせれば自分で作ったアイコンを使うことも可能。
凝り性な人におすすめです。

WeatherNow : スマホで天気をチェックするならコレ!豊富なウィジェットも見逃せない!無料Androidアプリ

select.octoba.weather.typhoon-os おしゃれ天気 – コーデと天気が一度にわかるアプリ【無料】
無料

select.octoba.weather.typhoon-14

こちらは女性必見の天気アプリ。
今日から明日にかけての詳細な天気、気温、降水確率などの情報に加え、その日のコーディネートを提案してくれる設計になっています。
ひとことアドバイスも表示されるため、表示された絵をそのまま真似なくても大丈夫なのもポイント。
またプッシュ通知から指定した時間に天気情報を通知したり、コーディネートを追加することもできます。
シェア機能も強化されており、Twitter、Facebook、LINE、メールを使って情報共有ができます。
サンプルコーデを参考に、雨の日の陰鬱な空気をパーッと明るく晴らしてしてくれる存在になってください。

おしゃれ天気 〜コーディネートを教えてくれる天気予報アプリ〜 : 今日の服装はコレにおまかせ!無料Androidアプリ

select.octoba.weather.typhoon-aw アメダスウィジェット
無料

select.octoba.weather.typhoon-15-2

こちらは気象庁が使っている地域気象観測システム(Automated Meteorological Data Acquisition System)、通称「アメダス」による情報表示に特化したウィジェットです。
通常の天気予報と違い、気圧配置やレーダーによる観測といった若干専門的な情報を取得するため、今後の天気の移り変わりをユーザー自信が予測することもできます。
更に、日照時間や積雪量といった情報、黄砂の飛来予測、波浪観測情報、紫外線予測、警報・注意報といった気象庁が発表している様々な情報も取得できるのも大きな特徴です。

select.octoba.weather.typhoon-16

情報はウィジェットとして配置することができます。
現在の状態を専門的見地から詳しく知ることができるため、通常の予報などは他のアプリに頼りつつ災害警報が出た際や今回の台風の接近時などに併用すると効果があるかと思います。

select.octoba.weather.typhoon-tl 台風レーダー :ソラダスが提供する無料台風アプリ
無料

select.octoba.weather.typhoon-17

こちらは株式会社MTIが提供している「ソラダス」というサービスを用いた公式の台風情報観測アプリ。
これによると現在2個の台風が接近してきているようです。結構大きいですね…。
更にソラダスに会員登録すると、最大6時間先までの様子がひと目でわかる「リアルタイム雨レーダー」も使うことができます。

台風レーダー :ソラダスが提供する無料台風アプリ : この時期必携!スマホで台風の進路をチェック!無料Androidアプリ

select.octoba.weather.typhoonlock 天気ロック画面HD
無料

select.octoba.weather.typhoon-18-2

これは便利!天気予報と連動するロック画面アプリがありました。
イメージとしては、ロック画面に天気に連動して表示が変わるライブ壁紙を指定した感じ。
電源ボタンを押すだけで天気を確認できるので、恐らく最も手間がかからないかと思います。

select.octoba.weather.typhoon-19

左にスワイプすると詳細な天気情報を確認できます。
またアプリの設定から起動させるショートカットの変更や、情報取得のタイミングなども調節可能です。

select.octoba.weather.typhoon-bw Beautiful Widgets Free
無料

select.octoba.weather.typhoon-20

さてさて、だいぶ長くなってしまった今回の特集のトリを飾るのはこちらのアプリ。
天気アプリとしては定番でもある『Beautiful Widgets』の無料版。その名の通り見た目がとても美しいアプリです。
時計(背景)、天気など多種多様なスキンが配布され、ウィジェットの外観をコーディネートすることができます。
またアプリ画面では天気がアニメーション表示され、情報も多様性に富んでおりこれ1つで天気に関するほとんどのことがわかります。
このアプリも特徴的な独自機能を備えています。

select.octoba.weather.typhoon-21

アプリの設定から、ウェイクアップ時(画面を点灯した時)に天気をアニメーションにして挿入することができます。
更にBWは通称「DayDream」と呼ばれるAndroidのスクリーンセーバーにも対応。

select.octoba.weather.typhoon-22

更に更に、BWもロック画面に置くことができます。
多機能で使いやすいだけでなく、豊富なテーマ次第で見た目にも拘ることができるおすすめのアプリです。
※無料版では機能制限がかかっており指定できない項目がありますが、個別に解除するくらいならプロ版を購入したほうが安くつく場合もあります。

Beautiful Widgets Free : 4.2の新機能にも対応!テーマが豊富な人気ウィジェットに無料版登場! Androidアプリ

Google play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.levelup.beautifulwidgets.free

今やスマホで取得できる情報は星の数ほどあります。今回は天気情報でしたが、ひと口に天気と言っても気温、湿度、風向きや風速、降水確率など種類があり、更にレーダーや気象衛星、利用者のスマホのカメラまで使っているものもありましたね。
これら以外にも、時刻、日付、予定、ブックマーク、ニュースなど、常に最新の情報を取得したいものは多いです。
OSの進化に伴ってAndroidでは「ホーム画面」の他に「壁紙(ライブ壁紙)」「オーバーレイ表示(一番手前に表示)」「通知領域」「ロック画面」「スクリーンセーバー」と様々な手段で情報を表示することができます。
よく使うもの、よく確認する情報に素早くアクセスしてライフワークを少しでも快適にするためには、自分の利用スタイルを正確に把握することも大切です。
画面消灯したままの時間が長い人はロック画面やスクリーンセーバーを活用すると良いでしょう。反対に点灯している時間が長い人はウィジェットや通知領域に情報を置いておくと確認しやすいかと思います。
Androidをカスタムする目的は、万人向けに調整されたデフォルトインターフェースを自分好みの使用感に近づけることです。
ここがiOSとの大きな違いであり、Androidユーザーを惹きつけてやまない魅力でもあります。
マシンパワーが強化された昨今のモデルをお使いの方はぜひとも様々なアプリを駆使してオリジナルの概観を手に入れてください。

※2013/10/25 一部紹介文にてロック画面に置けるウィジェットのことを「DashClock」と表現しており、適切ではなかったため訂正を行いました。大変失礼いたしました。







関連記事




タグ:

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る