Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/11/3 ツール, 有料アプリ

jp.co.cybersign.PersonalAscreen

ガラケーに比べ、遥かに高機能なスマートフォンはとても便利で、すでに必需品となっている方も多いと思います。しかし、それにあわせて持ち歩くデータの量や重要度が上がったのではないでしょうか?そんな「情報の塊」であるスマートフォンで心配なのが、セキュリティの問題ですよね。
「もし落としたら?」「盗み見されたら?」考えだしたら夜も眠れない!と、いう心配症なあなたにオススメなのが『Cyber-SIGN for Android』です!本アプリは自分で自由に書いたサインや記号を、スマホのロック解除に使用する事ができます!これさえあれば、万が一、スマホを落としても重要なデータを守る事ができますよ!

アプリの特徴

  • 自由に記号や文字のサインを登録してロック画面の解除に使用できる
  • 「書き順」や「スピード」、「リズム」などからも判別し、セキュリティ性が高い
  • サインを忘れた場合でもパスワードで解除可能
  • 着信や緊急通報は解除なしで出来るので安心

Cyber-SIGN for Android(画面ロック)
価格:¥300

好きな記号や文字を自由に登録

Screenshot_2013-10-qq29-15-19-26.jpg

では早速サインを登録してみましょう!アプリの初回起動時は、サインの登録を促されるので「はい」をタップしてください。すると、白い画面が表示されます。ここにスマホ解除に使用するサインを書いていきます。

Screenshot_2013-10-29-15-59-44.jpg

まずは物は試しという事で、単純な丸型を書いてみました。完全な円ではなく、下がちょっと空いているのがミソです。初めから複雑なサインを登録して、いざ使う際に「解除できない!」「忘れた!」なんて事もあるかもしれないので、初めは簡単なもので練習しておきましょう。サインを登録すると、確認の為にもう一度サインの入力を求められます。

Screenshot_2013-10-29-15-20-21.jpg

次に、もしサインでの解除が上手くいかない/サインを忘れてしまった時の為にパスワードを登録しておきましょう。万が一、サインで解除ができない場合、パスワードでの解除が可能になります。
ここまで終わって、設定画面の右上にチェックが入っているのを確認したら準備完了です。

自分にしか解除できないロック画面

Screenshot_2013-10-aa29-15-21-21.

ロック画面はこのように『Cyber-SIGN for Android』専用の画面に切り替わります。先ほど登録したサインを画面上に入力すると、ロックが解除されます。
『Cyber-SIGN for Android』は“サインの「形状」だけでなく、「書き順」や「スピード」、「リズム」などからも判別しているようなので、他人が画面に残った指紋跡を頼りにサインを入力しても解除できない”との事です。これはかなり安心できるのではないでしょうか。

Screenshot_2013-1aaaaaaaaaaaa0-ss29-15-21-50

先ほど登録したサインでいくつかのパターンを試したところ、ある程度同じような形を同じようなスピードで入力すると解除されるようです。サインの大きさは関係ありませんでした。
右の画像のように、同じ円形でも下部が閉じているものは解除できなかったので、かなり高い認証精度だと思います。

Screenshot_2013-1gggggggggggg0-vv30-10-29-33

サインが複雑になればなるほど、認証ポイントが増える為か解除が難しくなりますが、基本的にはなんでも登録・解除が可能です。

Screenshsssot_2013-10-29-15-30-12.jpg

何度やってもロック解除ができない場合もご安心を。3回間違えると画面下部に「パスワード」ボタンが表示されるので、ここからパスワードを入力して解除が行えます。パスワードすら忘れてしまうと、解除ができなくなってしまうので、絶対に忘れないように気をつけてください!

着信や緊急通報も安心

Screenshot_2013-10-30-10-47-58 2.jpg

着信があった際は、ロックを解除することなく普通に電話に出る事ができます。また、110番などの緊急通報についてもロック解除なしで発信が行えます。1秒を争う有事の際の対処も万全です!

Screenshot_2013-10-29-15-24-06.jpg

設定からはセキュリティレベルなどの変更が行えます。高くすればするほど、サインの正確さを要求されます。
「サインを表示する」のチェックを外すと、ロック解除画面でサインの軌跡が非表示になるので、覗き見される事もなく、更に安心ですね。線をを表示する場合は太さや色を自由に変更できますよ。
サインを忘れてしまって、パスワードなどで解除した際は「サインの削除」から現在のサインを削除し、新しく登録しなおしましょう。

ガラケーと違って、重要なデータを入れる可能性のあるスマートフォンのロック画面が単なる「誤作動防止」というだけじゃ心許ないですよね。端末標準で搭載されている事が多い「パターンロック」などもありますが、『Cyber-SIGN for Android』はそれを遥かに上回るアプリだと思います。
特に、よく忘れ物をする方や、スマホを置いて席を離れる事が多い方には必須アプリではないでしょうか?





Cyber-SIGN for Android(画面ロック)
価格:¥300

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 Cyber-SIGN for Android(画面ロック)
価格 ¥300
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 2.1.1
デベロッパー名 ウィッツェル株式会社
レビュー日 2013/10/30


関連記事




タグ: , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る