Android(>アンドロイド)ニュース

2013/11/7 Android(アンドロイド)ニュース

20131107_willcom_00-2

ウィルコムは11月5日、ストレート型のPHS「LIBERIO 2 WX11K」と折りたたみ型のPHS「WX12K」を11月14日に発売すると発表した。
両機種はBluetoothと連携することによりスマートフォンへの着信を受けたり、スマートフォンの番号で発信できる通話機能を搭載。また、WX12Kはウィルコムの「だれとでも定額パス」サービスを使った通話や、PHS回線によるテザリング機能も可能。



Bluetoothでスマートフォンと連携

20131107_willcom_01

Bluetoothを使ってPHSとスマートフォンを連携することによって、スマートフォンの子機として利用が可能になる。スマートフォンへの着信をPHSで受けたり、PHSを使ってスマートフォンの番号で発信することができる。
 
スマートフォンへの新着メール通知(Eメール/SMS/Gmail)をPHSにも通知することができる。ただし、EメールとSMSに対応しているのはソフトバンクとウィルコムの京セラ製Androidスマートフォンのみで、その他のAndroidスマートフォン(2.3/4.0/4.1/4.2)ではGmailのみ対応している。
 
また、スマートフォン以外でも、Bluetooth対応の電話機やヘッドセット/ハンズフリー機器と連携して使用することもできる。
 

「だれとでも定額パス」やPHS回線でのテザリングも可能

20131107_willcom_02

利用しているAndroidスマートフォンにGoogle Playから「だれとでも定額パス アプリ」をインストールすることにより、スマートフォンからウィルコム回線を使った通話が可能となるほか、スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続することにより、PHSデータ通信によるテザリング機能も利用できる。
これらの機能はWX12Kで利用できる。

主なスペック

20131107_willcom_03

「LIBERIO 2 WX11K」は2.0インチQVGA液晶や31万画素カメラを搭載するストレート端末。サイズは 42 × 126.5 × 11.8mmで、バッテリー装着時の質量は78gとなっている。連続待受時間は約790時間。
 

20131107_willcom_04

「WX12K」は3.0インチワイドQVGA液晶や500万画素カメラを搭載する折りたたみ端末。サイズは 50 × 110 × 16.4mmで、バッテリー装着時の質量は113gとなっている。連続待受時間は約720時間。
ディスプレイ全体を振動させることにより音声を伝える「スマートソニックレシーバー」や、相手の声の速度や高音域の声を補正する「ゆっくり通話」「はっきり通話」機能も搭載する。
 
両機種に共通して、防水(IPX5/IPX7相当)・防塵(IP5X相当)・耐衝撃(MIL規格相当)性能、Bluetooth 2.1+EDR、赤外線通信、USB充電、USBマスストレージ機能、モデム機能、管理者ロック機能などに対応する。

関連情報

「LIBERIO 2 WX11K」の発売について ~洗練されたストレートモデル発売~ | ウィルコム
「WX12K」の発売について ~ディテールにこだわった多機能折りたたみケータイを発売~ | ウィルコム







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る