Android(>アンドロイド)ニュース

2013/11/14 Android(アンドロイド)ニュース

20131114_3q_os_share_00

アメリカの調査会社IDCが発表した2013年第3四半期(7〜9月)の世界市場におけるOS別スマートフォン出荷台数シェアで、Androidが初めて80%を突破した。
スマートフォンの総出荷台数は前年同期比39.9%増の2億6,110万台。そのうち81.0%がAndroid端末で、2億1,160万台出荷された。
Androidに次ぐシェアはiOSの12.9%で、出荷台数は3,380万台だった。



およそ4割がサムスン製端末

Androidは四半期ベースで初めてシェア80%を突破した。出荷台数も前年同期比51.3%増の2億1,160万台で、そのうちサムスン電子製端末が39.9%を占め、それ以外のメーカーは1桁台以下にとどまっている。
 
シェア2位のiOSの出荷台数は前年同期比25.6%増の3,380万台で、シェアは12.9%と前年同期の14.4%からわずかに落とした。これについてIDCは、「iPhone5s」「iPhone5c」や「iOS7」のリリース前による買い控えによるもので、この結果は第4四半期の調査に反映されるとしている。
 

20131114_3q_os_share_00

 
3位のWindows Phoneは前年同期比156%増、出荷台数950万台と大きくシェアを伸ばしていおり、そのうち93.2%がノキア製端末だった。4位のBlackBerryのシェアは1.7%で、前年同期の4.1%から大きくシェアを落とした。

関連情報

Android Pushes Past 80% Market Share in the Third Quarter, According to IDC(英文)







関連記事




タグ: , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る