Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

2013/11/20 文字入力

com.newmon.net.aiuopenwnn&hl=ja.screen

スマートフォンには便利なアプリがいくつもありますが、中でも最も使用頻度が高いアプリは文字入力アプリではないでしょうか?
これが自分の使い方に合ってないと、どんなに便利なアプリでもストレスが溜まる原因になってしまいます。ただ、日本語に対応した入力アプリは少なく、ある程度妥協して使用している方も多いのでは?
今回紹介する『AIU-OpenWnn』はそんな方にピッタリなアプリかもしれません!とにかく設定項目が多く、自分好みにカスタマイズできる本アプリ。文字入力アプリの決定版になるかもしれませんよ!

アプリの特徴

  • OpenWnnベースの細かくカスタマイズ可能なIME
  • 見た目から使い勝手まで設定項目が豊富にある
  • 辞書のエクスポート・インポートが便利
  • キーボードのテーマ・背景の変更も可能。手持ちの画像も使用できる

日本語入力IMEフリック対応 AIU-OpenWnn
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


キーボードを使えるようにしよう!

Screenshot_2013-11-20-13-45-29

まずは端末の設定画面から「言語とキーボード」をタップし、『AIU-OpenWnn』を有効にしましょう。

Screenshot_2013aa-11-20-13-45-34

次に『AIU-OpenWnn』の文字の部分をタップして設定画面に入りましょう。一番上の「入力方法の選択」をタップし、『AIU-OpenWnn』にチェックを入れたら準備完了です。

多機能すぎるキーボード!

Screenshot_2013-11-20-13-48-43

『AIU-OpenWnn』のデフォルトではこのようにひらがな・英字共にフリック入力になっています。

Screenshot_2013-11-20-13-51-05

キーボードには複数のジェスチャーが用意されており、これを覚えると格段に利便性が向上します。DELキーを上フリックするとアイコンが表示され、入力欄のカーソルより右/左/全削除が行えます。文字キーを右フリックすると、数字テンキーに早変わりです。

Screenshot_2013-11-20-13-50-27

同デベロッパーがリリースしているgoogleApi 日本語変換機能を追加するアプリ「AIU-Gapi GoogleAPI日本語入力」をインストールしておくと、、未確定文字列がある状態で変換/スペースキー上フリックでクラウド変換が可能です。ただし、この機能を利用するにはインターネット環境必須になります。

Screenshot_2013-11-20-13-49-59

もちろん、マッシュルーム機能にも対応しています。記号キーを上フリックするとマッシュ選択sになるので、ここから選択してください。

使いやすいようにカスタマイズ!

Screenssadasdasdhot_2013aaa-11-20-13-52-29

と、ここまででも十分便利なのですが、まだまだこんなものじゃありません。文字キー長押しで表示される「設定」をタップしましょう。
本アプリはとにかく設定項目が多い!何十個あるか分からないぐらいです。その全てを紹介する事はできませんが、便利なものをいくつか紹介していこうと思います。

Screenshot_2sdfd013-11-20-13-52-291

まずはキーボードの見た目の変更から!本アプリにはいくつかテーマが用意されていますが、自分の持っている画像をキーボードの背景にする事もできます。「カスタムバックグラウンド」にチェックを入れて、好きな画像をギャラリーなどから選択しましょう。

Screensdsadahot_2013-11-20-13-53-49

すると、簡単に「オクトバくんキーボード」ができました。テーマの種類も豊富なので、好きなものを背景に設定してください。

Screensfdsfkhhot_2013-11-20-13-54-08

次にキーボードの設定です。本アプリはあらゆる入力方法を選ぶ事ができます。中でも特にQWERTYキーボードが使いやすくてオススメです!

fdsfsd-11-20-13-54-34

QWERTY入力時は上フリックで大文字入力ができ、更に最上段のキーは下フリックで数字入力が可能です!Shiftキーや入力画面の切り替えが必要ないので便利ですね!

Screenshgdgot_2013-11-20-15-28-16

でも、「QWERTY入力で数字キーが欲しい!」という方もいると思います。そんな方もご安心を。本アプリはQWERTY配列だけで7種類もあります。ちょっと多い気もしますが、これなら様々なニーズに応えられそうです。
ちなみに上の画像の右下の矢印キーはPCでいうTabキーのようなものなので、ブラウザなどでガラケーライクな移動や選択も可能です。

オリジナル配列が新しい!

Screenshot_2013-11-20-14-07-03

そして特徴的なのが、本アプリオリジナル配列の「AIUキー配列」です。これは、中心にある母音の回りに子音が配置されており、最小限の指の動きで文字が入力できるものです。もちろん、最初は慣れなくて遅いかもしれませんが、頑張って練習してみてください!
ちなみに、50音配列なんてのもありますよ。

更に細かく設定!

Screenshot_2013-11-20-14-12-22

スマホで多いのが誤タップによる誤入力ですよね。本アプリはキーボードサイズどころかキーとキーの間隔やフリック感度、キーボードの余白まで変更する事ができます。
フリック入力で「ん」を入力しようとしたら、間違ってホームボタンを押してイライラ…何て事よくありませんか?本アプリを使用すればそんな事ともおサラバできますよ!

辞書登録も簡単!

Screenshot_2013-11-20-14-17-24

便利なユーザー辞書の登録・編集も行えます。さらにtxt形式の辞書のエクスポート・インポートも可能なの今まで使用していたIMEに辞書エクスポート機能があれば、新たに文字を学習させる必要もありません。
フリーで配布されていた辞書の登録も簡単に行えたので、とても便利ですね。

まだまだ便利な機能はありますが、ここでは全てを紹介できないので、残りは実際に使ってみて体感してください!設定項目があまりに多すぎて取っ付きにくいかもしれませんが、全ての設定が終わった暁には自分にピッタリのIMEになっていると思いますよ。





日本語入力IMEフリック対応 AIU-OpenWnn
価格:無料

AppStore_Badge_JP_135x40


QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 日本語入力IMEフリック対応 AIU-OpenWnn
価格 無料
対応OSAndroid 1.5 以上
バージョン 2013.1119.2.5
デベロッパー名 KeitaUrata
レビュー日 2013/11/20


関連記事




タグ: , , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


お気軽に一言お願いします

 

Facebook

トップヘ戻る