Android News

Android(アンドロイド)ニュース

20131205_os_00

GoogleがAndroid OSのバージョン別シェアの最新情報を更新した。
シェアの順位は前回と変わらず、1位がJelly Bean(4.1.x)で37.4%、2位がGingerbread(2.3.3 -2.3.7)の24.1%、3位がIce Cream Sandwich(4.0.3-4.0.4)の18.6%となっている。
今回の調査より11月にリリースされたばかりのKitKat(4.4)が初登場し、1.1%のシェアを獲得している。
データは2013年12月2日までの7日間で集計された。



Jelly Beanがシェア伸ばす

バージョン コードネーム 前回(10月) 今回(11月) 増減
2.2 Froyo 1.7% 1.6% -0.1%
2.3.3-2.3.7 Gingerbread 26.3% 24.1% -2.2%
3.2 Honeycomb 0.1% 0.1% 0.0%
4.0.3-4.0.4 Ice Cream Sandwich 19.8% 18.6% -1.2%
4.1.x Jelly Bean 37.3% 37.4% +0.1%
4.2.x 12.5% 12.9% +0.4%
4.3 2.3% 4.2% +1.9%
4.4 KitKat 1.1% +1.1%

 
今回の調査でシェアを伸ばしたのは、引き続きJelly Bean全体(4.1-4.3)のみ。先月の調査で過半数を上回り、今回の調査では54.5%となった。また、11月1日にリリースされた新OS「KitKat」(4.4)が初登場し、1.1%のシェアを獲得している。
 
KitKatが利用できるAndroid端末は現在のところNexusシリーズのみだが、今後は他メーカー製のAndroid端末でもKitKatへアップデートされることが予想され、シェアも拡大するとみられる。

関連情報

Dashboards | Android Developers







関連記事




タグ: , , , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る