Android(ア
    ンドロイド)アプリプリケーション

ニュース / 情報

com.frogmind.badland-2

5分間の休憩時に、打ち合わせの相手が来るまでに、一服しに来たついでに、トイレの順番待ちの時に……。
人生のあらゆる瞬間に発生する断続的な”空き時間”って困りものですよね。ぼーっとするのももったいない、でも何かやるには短すぎる。
そんな忙しい毎日を送る方の強い味方、「ネタりか」Androidアプリをご紹介します。

アプリの特徴

  • 話題のネタを集めた人気のサービス
  • その時の気分でジャンルを決めよう
  • 操作性よし、自動送り機能搭載
  • オトナ限定の夜ネタあり

ネタりか - すきま時間にちょっと読みたいネタ満載!
価格:無料

ネタりかって?

jp.co.yahoo.netallica-2

「ネタりか」とはYahoo!Japanが2007年にはじめたニュースサービスです(ウェブページはこちら)。
今話題になっているネタを集めたサイトとのことで、時間つぶしにピッタリ。
今回はそんなネタりかのAndroid版を見てみます。

jp.co.yahoo.netallica-3

『Feedly』などのニュースリーダーと同じ体で、話題になっている色んなネタを提供してくれます。こちらによると色んなところからネタを引っ張ってきているようなので、フィードの登録なども不要で楽しめます。
使い勝手としては『SmartNews』に近い感じ?

jp.co.yahoo.netallica-4

ジョークネタ、海外の珍現象など笑えるものから、芸能・恋愛ものといった大手各社も扱うメジャーなネタ、更にはゴシップまで幅広いネタが満載されています。

jp.co.yahoo.netallica-5

恋愛ネタに至っては「ハッピー」系と「泥沼」系の2つのカテゴリが存在する力の入れっぷり。

jp.co.yahoo.netallica-6

どういう基準でジャンルわけしているのかはわかりませんが、雑学として後々役に立ちそうなネタも結構ありました。
「話題になっている」ネタが集まってるだけにどの記事も役に立つ度合いは結構高そうですね。

サクサク軽快な使い心地、自動ページ送り対応

jp.co.yahoo.netallica-9

タイムラインで画面を長押ししてから指を離すと、ピンクの丸いボタンが出現します。
このボタンが出現してる間は、一定時間ごとに次の記事に自動で切り替わってくれます。再度画面をタップすれば自動送りは停止されます。

jp.co.yahoo.netallica-10

全文を読んだ後はバックキーを押すのが普通かと思いますが、一番下までスクロールしてから更に押し上げることでも閉じれます。大きめの端末って上(ステータスバー)だけじゃなくて下(ナビゲーションバー)の端にも指が届きにくいことがあるので、これはいいかも。

jp.co.yahoo.netallica-11

タイムラインは下に引っ張ると更新できます。また本文はダウンロードされるようで、電車など電波状況が悪い時でもある程度読むことができます。

jp.co.yahoo.netallica-12

な、なんて有用な情報なんだ……!!
猫好き受験生&2年生は必見ですね!

22時からはオトナの時間

jp.co.yahoo.netallica-13

子供ははやく寝なさい!
「ネタりか」には紳士淑女が集う”VIPルーム”があります。ここではちょっとHな話題が毎夜掲載されるんだとか。

com.frogmind.badland-8

営業時間外は見ることができません。これは本家ウェブサイトのほうでも同様でした。
良い子が寝静まった頃ひっそりとオープンする秘密の部屋……なんだかわくわくしますね。

アプリで見る以外にも、例えばFacebookのニュースフィードから眺めてもいいかもしれませんし、Twitterでフォローするのもアリです。RSSも発信されています(全てウェブサイト最下部にバナーアイコンあり)。
色んな方法を使って空き時間を効率よく埋めてみてください。

なお、ネタりかのiPhoneアプリは1月中旬リリース予定とされています。





ネタりか - すきま時間にちょっと読みたいネタ満載!
価格:無料

QRコード
(Google Playストア検索)
qrcode
アプリ名 ネタりか - すきま時間にちょっと読みたいネタ満載!
価格 無料
対応OSAndroid 2.3 以上
バージョン 1.0.2
デベロッパー名 Yahoo Japan Corp.
レビュー日 2013/12/20


関連記事




タグ: , , , , ,

※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
※記事および画像の無断転用を禁じます。


 

Facebook

トップヘ戻る