Google、「Google Cast for audio」を発表 Chromecastの技術を利用し音楽に特化

 

GoogleCastforaudio

Googleは現地時間1月5日、スマートフォンなどのアプリから対応するスピーカーに直接ストリーミングできる「Google Cast for audio」を発表しました。
対応スピーカーは2015年春頃にソニー、LG、デノンなどから発売される予定です。

スピーカーに音楽を直接ストリーミング

GoogleCastforaudio.2

「Google Cast for audio」は、対応アプリのcastボタンをタップするだけで、接続している対応スピーカーで音楽をストリーミング再生する事ができます。
対応アプリはGoogle Play Music、PANDORA、TuneIn Radioなどが発表されており、今後も拡大していく予定です。

また、Chromecastと同様に端末内の音楽を転送するわけではないので、端末のバッテリー消費にもあまり影響がなく、音質も高いとしています。

「Google Cast for audio」にはAndroidスマートフォン/タブレット、iPhone/iPad、MacおよびWindowsのChromeブラウザ、Chrome Bookなどが対応するとの事です。

関連情報

Introducing Google Cast for audio|Google Chrome Blog(英文)
Google Cast for audio







おすすめ光回線と絶対に後悔しない選び方
  • ※お手持ちの端末や環境によりアプリが利用できない場合があります。
  • ※ご紹介したアプリの内容はレビュー時のバージョンのものです。
  • ※記事および画像の無断転用を禁じます。

執筆者
hato-sabure
アニメ・音楽・イラスト系の記事を好んで書きます。ポータブルオーディオにハマり中。